○吉賀町高齢者介護予防・地域支え合い事業の実施に関する条例

平成17年10月1日

吉賀町条例第114号

(目的)

第1条 この条例は、町内に住所を有する要援護高齢者及びひとり暮し高齢者並びにその家族等に対し、要介護状態にならないための介護予防サービス、生活支援又は家族介護支援サービスを提供する事業(以下「高齢者介護予防・地域支え合い事業」という。)を実施することにより、これらの者の自立と生活の質の確保を図るとともに、在宅の高齢者等に対する生きがいや健康づくり活動及び寝たきり予防のための知識啓発等により、健やかで活力ある地域づくりを推進し、もって要援護高齢者及びひとり暮し高齢者並びにその家族等の総合的な保健福祉の向上に資することを目的とする。

(事業)

第2条 町長は、前条の目的を達成するために高齢者介護予防・地域支え合い事業として、次の事業を行う。

(1) 軽度生活援助事業

(2) 住宅改修支援事業

(3) 生活管理指導員派遣事業(ホームヘルプサービス)

(4) 生活管理指導短期宿泊事業(ショートステイサービス)

(5) 食の自立支援事業

(6) 家族介護者支援事業

(7) その他町長が必要と認めた事業

2 前項各号に掲げる事業に関し必要な事項は、町長が別に定める。

(委託)

第3条 町長は、利用者、サービス内容及び利用料の決定を除き、適切な事業運営が確保できると認められる場合は、社会福祉協議会等の保健福祉活動を目的とする団体に委託することができる。

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成18年3月30日条例第15号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

(六日市町老人等介護手当支給条例の廃止)

2 六日市町老人等介護手当支給条例(平成2年六日市町条例第4号)は、廃止する。

附 則(平成19年3月30日条例第12号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月29日条例第10号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月22日条例第5号)

この条例は、公布の日から施行する。

吉賀町高齢者介護予防・地域支え合い事業の実施に関する条例

平成17年10月1日 条例第114号

(平成30年3月22日施行)

体系情報
第9編 生/第4章 老人福祉/第1節 老人福祉一般
沿革情報
平成17年10月1日 条例第114号
平成18年3月30日 条例第15号
平成19年3月30日 条例第12号
平成24年3月29日 条例第10号
平成30年3月22日 条例第5号