○吉賀町防災行政無線通信施設条例

平成17年10月1日

吉賀町条例第183号

(設置)

第1条 電波法(昭和25年法律第131号)の規定に基づき、吉賀町防災行政無線通信施設(以下「防災行政無線」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 防災行政無線の名称は、吉賀町防災行政無線と称する。

2 送信設備、中継設備、集団受信機、戸別受信機及び移動受信機の設置場所は、次のとおりとする。

種別

設置場所

送信設備

吉賀町六日市750番地

吉賀町柿木村柿木500番地1

中継設備

吉賀町沢田1062番地3

吉賀町抜月2143番地

吉賀町田野原550番地2

吉賀町田野原2333番地3

吉賀町柿木村福川枦ケ谷1407番地

集団受信機

吉賀町真田1121番地2

吉賀町抜月650番地1

吉賀町七日市946番地

吉賀町下高尻876番地1

吉賀町上高尻300番地

吉賀町蓼野418番地1

吉賀町朝倉709番地1

吉賀町注連川944番地10

吉賀町立戸154番地

吉賀町広石658番地2

吉賀町六日市750番地

吉賀町立河内360番地

吉賀町幸地562番地

吉賀町九郎原422番地

吉賀町蔵木434番地

吉賀町樋口461番地

吉賀町田野原2106番地3

吉賀町柿木村柿木500番地1

吉賀町柿木村下須518番地1

吉賀町柿木村福川483番地1

吉賀町柿木村白谷1070番地

吉賀町柿木村白谷515番地

吉賀町柿木村木部谷519番地

戸別受信機

町内に居住する世帯、町の公共施設のうち町長が必要と認めたものその他町長が認めた施設

移動受信機

町有自動車その他町長が認めた施設

(業務)

第3条 防災行政無線による業務は、次のとおりとする。

(1) 災害等緊急事項の通報及び連絡

(2) 町の公示事項及び広報事項の伝達

(3) その他町長が認める事項の周知伝達

(業務区域)

第4条 防災行政無線による広報を行う区域は、町全域とする。

(親局及び子局)

第5条 広報の業務を行うための親局は吉賀町役場敷地内に置き、子局は広報事項等が伝達し得る範囲において設置するものとする。

(陸上移動局)

第6条 災害等緊急事項について町役場と現場の相互交信を行うとともに平常時は、行政事務の効率的運営を図るため陸上移動局を設置して町長が必要と認める場所に配置するものとする。

(施設の加入)

第7条 防災行政無線に新たに加入しようとする者は、町長の定めるところにより、町長の承認を受けなければならない。

(設備の保全)

第8条 加入者は、設備の機器等に異常を発見したときは、直ちに町長にその状況を届けなければならない。

2 防災行政無線の修理は、町長の指定する者以外の者が行うことはできない。

(送信の停止)

第9条 加入者が次の各号のいずれかに該当するときは、送信の停止又は加入の承認を取り消すことができる。

(1) この条例に違反したとき。

(2) 送信の妨害をしたとき。

(3) 設備を故意に損壊したとき。

(4) その他業務の遂行に著しい支障を及ぼしたとき。

(委任)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の柿木村防災行政無線通信施設の設置及び管理に関する条例(昭和56年柿木村条例第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年12月20日条例第47号)

この条例は、公布の日から施行し、この条例による改正後の吉賀町防災行政無線通信施設条例の規定は、平成19年12月10日から適用する。

吉賀町防災行政無線通信施設条例

平成17年10月1日 条例第183号

(平成19年12月20日施行)