○吉賀町食育ネットワーク会議条例

平成22年3月30日

吉賀町条例第2号

(設置)

第1条 食育基本法(平成17年法律第63号)に基づき、食育及び食の安全に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、吉賀町食育ネットワーク会議(以下「会議」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 会議は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 食育推進計画の策定及び推進に関すること。

(2) 食育推進に係る情報の収集及び啓発に関すること。

(3) その他、前条の目的達成のために必要な事項に関すること。

(定数)

第3条 委員の定数は、8人以内とする。

(構成)

第4条 委員は、次の各号に掲げる者を町長が委嘱する。

(1) 保育所関係代表

(2) 学校関係代表

(3) 地産地消活動組織代表

(4) 地域代表

(5) 行政代表

(6) その他、町長が必要と認めた者

2 委員の任期は、3年とする。ただし、再任を妨げない。

3 前項の規定にかかわらず、補欠の委員の任期は前任者の残任期間とする。

(組織)

第5条 会議には、会長及び副会長を置き、委員の互選により選出する。

2 会長は、会議の業務を総理する。

3 会長に事故があるときは、副会長がその職務を代理する。

(作業部会)

第6条 地域における食育及び食の安全に関する諸課題の検討を行うため、必要に応じて作業部会を設置することができる。

(会議の招集)

第7条 会議は、会長が招集する。

(報酬及び費用弁償)

第8条 委員の報酬及び費用弁償は、別に定める。

(庶務)

第9条 会議の庶務は、保健福祉課において処理する。

(委任)

第10条 この条例に定めるもののほか、会議の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年9月21日条例第19号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(委員の任期の特例)

2 この条例の施行の日以後最初に委嘱される委員の任期は、改正後の第4条第2項の規定にかかわらず、平成25年3月31日までとする。

吉賀町食育ネットワーク会議条例

平成22年3月30日 条例第2号

(平成23年9月21日施行)

体系情報
第9編 生/第1章 社会福祉/第1節 社会福祉一般
沿革情報
平成22年3月30日 条例第2号
平成23年9月21日 条例第19号