○吉賀町妊産婦通院補助金交付要綱

平成23年9月16日

吉賀町告示第80号

(目的)

第1条 この告示は、吉賀町に在住する妊産婦が町外の医療機関において分娩する必要が生じた場合、当該医療機関への通院費の一部を補助することにより、妊産婦及びその家族の経済的負担の軽減を図り母子共に安全安心な分娩を確保するとともに、吉賀町への定住促進の一助とすることを目的とする。

(対象者)

第2条 この補助の対象者は、吉賀町に住所を有し、かつ次の各号のいずれにも該当しない分娩者及び町長が認める者とする。

(1) 吉賀町に居住実態の無い場合(吉賀町に住所を有している妊産婦が、分娩のため町外にある実家へ里帰りした場合を除く。)

(2) その他町長が不適当と認めた場合

(補助対象額)

第3条 補助の額は、対象者の居宅(吉賀町に住所を有している妊産婦が、分娩のため町外にある実家へ里帰りした場合は、その実家を含む。)最寄り駅から当該医療機関最寄り駅までの区間において、最も経済的な経路で通院できる公共交通機関の往復運賃額に通院回数を乗じて得た額とする。

2 前項の通院回数は、妊婦健康診査のための通院、分娩のための通院及び産後一ヶ月健康診査のための通院を補助対象とし、その上限を16回とする。

(交付申請)

第4条 補助を受けようとする者は、分娩後、若しくは町長が対象者として認めた時から3ヶ月以内に関係書類を添えて妊産婦通院補助金交付申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(交付決定等)

第5条 町長は、前条の申請があった場合においては、申請受理日から2週間以内に申請書類を審査し、これを認めたときは妊産婦通院補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

2 申請が認められないときは、妊産婦通院補助金却下通知書(様式第3号)を申請者に通知するものとする。

(補助金の請求)

第6条 前条第1項により妊産婦通院補助金交付決定の通知を受けた申請者は、妊産婦通院補助金交付決定日から2週間以内に妊産婦通院補助金請求書(様式第4号)を町長に提出し、請求しなければならない。

(補助金の返還)

第7条 町長は、偽りその他不正行為により補助金の交付を受けた場合は、その全部又は一部を返還させることができる。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行し、平成23年8月1日から適用する。

附 則(平成24年3月28日告示第29号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日告示第114号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

吉賀町妊産婦通院補助金交付要綱

平成23年9月16日 告示第80号

(平成30年4月1日施行)