○吉賀町小水力発電所の設置及び管理に関する条例

平成24年6月25日

吉賀町条例第26号

(設置)

第1条 本町は、自然の恵みに育まれ人と共に生きる自立発展のまちにふさわしく、高津川水系高津川の豊かな水量をいかし、自然環境の保全に寄与するとともに、自然エネルギーの普及啓発を図るため、吉賀町小水力発電所(以下「発電所」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 発電所の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

吉賀町小水力発電所

吉賀町柿木村柿木337番地2(代表地番)

(施設)

第3条 発電所の施設は、次のとおりとする。

(1) 取水せき

(2) 発電施設

(3) その他附帯施設

(管理及び運営)

第4条 発電所は、吉賀町長(以下「町長」という。)が管理運営する。

(職員)

第5条 発電所に、次の職員を置く。

(1) 所長

(2) 嘱託員

2 所長は、発電所管理運営の責任者であり、柿木地域振興室長をもって充てる。

3 嘱託員は、発電所業務の一部を遂行するに適格な者のうちから所長の推薦により町長が委嘱するものとする。

4 嘱託員の任期は、1年とし再任を妨げない。ただし、欠員により新たに嘱託員となった者の任期は、前任者の残任期間とする。

(報酬及び費用弁償)

第6条 嘱託員の報酬及び費用弁償については、別に条例で定める。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、平成17年10月1日から適用する。

吉賀町小水力発電所の設置及び管理に関する条例

平成24年6月25日 条例第26号

(平成24年6月25日施行)

体系情報
第9編 生/第10章 環境衛生
沿革情報
平成24年6月25日 条例第26号