○吉賀町放課後児童クラブ条例施行規則

平成27年3月30日

吉賀町規則第18号

吉賀町放課後児童クラブ条例施行規則(平成26年吉賀町規則第9号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、吉賀町放課後児童クラブ条例(平成27年吉賀町条例第193号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の登録)

第2条 条例第9条第1項の規定により、児童に放課後児童クラブ(以下「クラブ」という。)を利用させようとする保護者は、放課後児童クラブ登録申込書(様式第1号)及び就労(内定)証明書(様式第2号)又は証明書(就労以外)(様式第3号)を町長に提出しなければならない。ただし、放課後児童クラブ利用に関する就労(内定)証明書については、その他就労の有無、就労日数及び就労時間等を証する書類をもって代えることができる。

2 町長は、前項に規定する申請があったときは、速やかにその内容を審査し、必要に応じて調整を行い、利用の可否及び調整結果について放課後児童クラブ利用決定通知書(様式第4号)により、当該保護者に通知するものとする。

3 町長は、児童のクラブの利用決定を行ったときは、在籍簿兼児童台帳(様式第5号)を作成し、管理するものとする。

(調整)

第3条 町長は、一のクラブについて前条第1項に規定する利用の申込者数が、クラブの利用定員を超過した場合は、町長が別に定める基準により調整を行うことができる。

2 町長は、前項の調整を行う場合は、児童虐待の防止等に関する法律(平成12年法律第82号)第13条の2第1項に規定する配慮及び母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)第28条(同法第31条の8において準用する場合を含む。)に規定する特別の配慮をしなければならない。

(脱退)

第4条 第2条第2項の規定に基づく利用登録のある児童(以下「登録児童」という。)の保護者が、当該児童についてクラブの利用登録を解消しようとするときは、放課後児童クラブ脱退申出書(様式第6号)を提出しなければならない。

(登録内容の変更)

第5条 登録児童の保護者は、次の各号のいずれかに該当するときは、直ちに、放課後児童クラブ登録内容変更届出書(様式第7号)により、町長に届け出なければならない。

(1) 児童が条例第4条に定める要件に該当しなくなったとき。

(2) 児童又は保護者の氏名、住所、連絡先等に異動があったとき。

(3) その他町長において特に必要があると認めたとき。

(利用料の減免)

第6条 条例第12条の規定による利用料の減免は、次の各号に定めるとおりとする。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)の適用を受ける世帯 利用料の全額

(2) 前年度分の市町村民税が非課税の世帯 利用料の全額

(3) 吉賀町教育委員会が認定する準要保護認定世帯 利用料の全額

(4) その他町長が認める世帯 町長が認める額

(利用料の減免申請)

第7条 利用料の減免を受けようとする保護者は、放課後児童クラブ利用料減免申請書(様式第8号)を、町長に申請しなければならない。

2 町長は、前項の規定による申請があったときは、その内容を審査し、減免の可否を決定し、放課後児童クラブ利用料減免可否決定通知書(様式第9号)により保護者に通知するものとする。

3 前2項の申請に基づく減免は、当該申請日が属する月の初日からとする。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成24年法律第67号)の施行の日から施行する。

附 則(平成28年4月1日規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、行政不服審査法(平成26年法律第68号)の施行の日(平成28年4月1日)から施行する。

(経過措置)

2 行政庁の処分その他の行為又は不作為についての不服申立てに関する手続であってこの規則の施行前にされた行政庁の処分その他の行為又はこの規則の施行前にされた申請に係る行政庁の不作為に係るものについては、なお従前の例による。

3 この規則の施行の際、第1条の規定による改正前の吉賀町長が管理する公文書の公開等に関する規則、第2条の規定による改正前の吉賀町個人情報保護条例施行規則、第3条の規定による改正前の吉賀町職員の分限及び懲戒処分等取扱規則、第4条の規定による改正前の吉賀町職員の児童手当の支給に関する規則、第5条の規定による改正前の吉賀町生活保護法施行細則、第6条の規定による改正前の吉賀町助産の実施及び母子保護の実施に関する規則、第7条の規定による改正前の吉賀町助産の実施及び母子保護の実施に係る費用徴収規則、第8条の規定による改正前の吉賀町医療従事者等確保対策給付金の支給等に関する条例施行規則、第9条の規定による改正前の吉賀町児童手当事務取扱規則、第10条の規定による改正前の吉賀町子ども手当事務処理規則、第11条の規定による改正前の吉賀町放課後児童クラブ条例施行規則、第12条の規定による改正前の吉賀町児童福祉法施行細則、第13条の規定による改正前の吉賀町子ども・子育て支援法施行細則、第14条の規定による改正前の吉賀町子ども等医療費助成条例施行規則、第15条の規定による改正前の吉賀町福祉医療費助成条例施行規則、第16条の規定による改正前の吉賀町老人福祉法施行細則、第17条の規定による改正前の吉賀町老人福祉法第28条の規定に基づく費用の徴収に関する規則、第18条の規定による改正前の吉賀町外国人高齢者福祉手当支給条例施行規則、第19条の規定による改正前の吉賀町身体障がい者福祉法施行細則、第20条の規定による改正前の吉賀町障がい児福祉手当及び特別障がい者手当等の支給に関する事務取扱規則、第21条の規定による改正前の吉賀町障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行細則、第22条の規定による改正前の吉賀町知的障がい者福祉法施行細則、第23条の規定による改正前の吉賀町介護保険条例施行規則、第24条の規定による改正前の吉賀町後期高齢者医療に関する条例施行規則及び第25条の規定による改正前の吉賀町養育医療の給付に係る費用の徴収に関する規則に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

吉賀町放課後児童クラブ条例施行規則

平成27年3月30日 規則第18号

(平成28年4月1日施行)