○吉岡町水防協議会規則

昭和56年9月21日

規則第10号

(趣旨)

第1条 この規則は、吉岡町水防協議会条例(昭和56年吉岡村条例第16号)第8条の規定により、吉岡町水防協議会(以下「協議会」という。)の組織運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 水防法(昭和24年法律第193号)第34条第1項の規定による協議会の委員は、水防に関係ある団体の代表者として、吉岡町消防団長及び吉岡町自治会連合会長並びに吉岡町内の建設業者の代表の者とする。

2 学識経験者として、吉岡町議会正副議長、総務常任委員長、建設常任委員長及び吉岡町教育長の職にある者とする。

3 関係行政機関の職員として、広域消防本部南分署長の職にある者とする。

(幹事及び書記)

第3条 協議会の幹事は、総務課長及び建設課長の職にある者とする。

2 書記は、消防事務を担当する職員及び建設事務を担当する職員とする。

(庶務)

第4条 協議会の事務は、町民生活課において処理する。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年規則第11号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和元年規則第30号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

吉岡町水防協議会規則

昭和56年9月21日 規則第10号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 災害対策
沿革情報
昭和56年9月21日 規則第10号
平成19年3月20日 規則第11号
平成24年7月5日 規則第18号
平成25年5月20日 規則第6号
令和元年12月13日 規則第30号