○吉岡町隣保館の設置及び管理に関する条例

昭和57年3月24日

条例第3号

(設置)

第1条 地域における福祉の向上及び人権啓発のための住民交流の拠点となるコミュニティーセンターとして隣保館を設置する。

(名称及び位置)

第2条 隣保館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

吉岡町隣保館

吉岡町大字下野田892番地の1

(事業)

第3条 隣保館は、次の事業を行う。

(1) 相談事業

(2) 地域福祉に関する事業

(3) その他必要な事業

(職員)

第4条 隣保館に、館長及びその他必要な職員を置く。

(使用の許可及び制限)

第5条 隣保館を利用するものは、町長の許可を受けなければならない。

2 町長は、次の各号の一に該当するときは、使用を許可しないものとする。

(1) 公益を害するおそれがあると認められるとき。

(2) 管理上支障があると認められるとき。

(3) その他使用が適当でないと認められるとき。

(使用料)

第6条 隣保館の使用料は、無料とする。

(使用者の義務)

第7条 使用者は、自己の責に帰すべき事由によって、施設若しくは設備を損傷したときは、これを修理し又はその損害を賠償しなければならない。

(審議会)

第8条 隣保館を円滑に運営するため、町長の諮問機関として吉岡町隣保館運営審議会を置く。

(委任)

第9条 この条例の施行について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、昭和57年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年条例第6号)

この条例は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第5号)

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

吉岡町隣保館の設置及び管理に関する条例

昭和57年3月24日 条例第3号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節 同和対策
沿革情報
昭和57年3月24日 条例第3号
昭和59年3月23日 条例第6号
平成15年3月13日 条例第5号