○吉岡町ひとり暮らし高齢者保養事業実施要綱

平成20年3月19日

訓令第23号

(目的)

第1条 この要綱は、地域の中で孤立しがちなひとり暮らし高齢者が、高齢者同士又は支援者との交流を深めることにより、今後の健康保持と生きがいを見出してもらい、健全で安らかな生活を営むことができるよう援助することを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は吉岡町とする。ただし、町長はひとり暮らし高齢者保養事業(以下「事業」という。)の運営を、吉岡町社会福祉協議会(以下「町社協」という。)に委託するものとする。

(対象者)

第3条 この事業の対象者は、町内に住所を有する在宅の65歳以上のひとり暮らしの高齢者とする。

(事業内容)

第4条 この事業の内容は、次のとおりとする。

(1) ひとり暮らし高齢者を対象とした慰安事業

(費用負担)

第5条 町長は、事業に要する経費として、対象者及び事業に参加する者の1人当たりの金額を当該年度の予算内で負担するものとする。

2 町社協は、前項の吉岡町の負担に係る委託金について、概算払を請求することができる。

(事業報告及び請求)

第6条 町社協は、事業終了後速やかに実施報告を町長に提出し、その費用を請求するものとする。

(委任)

第7条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

(平成21年訓令第24号)

この訓令は、公布の日から施行する。

吉岡町ひとり暮らし高齢者保養事業実施要綱

平成20年3月19日 訓令第23号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成20年3月19日 訓令第23号
平成21年4月1日 訓令第24号