○吉岡町の町章使用に関する取扱要綱

平成28年4月1日

訓令第39号

(趣旨)

第1条 この要綱は、吉岡町章の制定について(昭和60年吉岡村告示第15号)に規定する吉岡町章(以下「町章」という。)の使用に関する事務取扱の基準及び手続について必要な事項を定めるものとする。

(権利の帰属)

第2条 町章に関する一切の権利は、町に帰属するものとする。

(使用原則)

第3条 町章の利用は、公共性及び公益性があり、かつ、町の尊厳を損なうことがないもの及び特定の者のための使用でないものについて認めるものとする。

(使用基準)

第4条 町章は、町を象徴するものとして、次に掲げるものに使用するものとする。

(1) 町の公式行事又はイベントに関するもの

(2) 表彰状、感謝状その他これらに類する公文書

(3) 町の広報、ホームページその他の広報媒体

(4) 町が発行する各種印刷物等

(5) 非常勤特別職、常勤特別職及び職員の身分等を証明するもの

(6) 前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認めるもの

2 前項に定めるもののほか、町長は、次の各号のいずれかに該当し、町にとって有益であると認めたときは、その使用を承認することができる。

(1) 国、地方公共団体又は公益を目的とする事業を行う法人等が非営利事業又は公益性が高い事業に使用するとき。

(2) 町が後援している事業等に使用するとき。

(3) 町民又は各種団体が町を広く宣伝するなど、町のイメージアップを図るために特に効果があると認められるとき。

(使用申請)

第5条 前条第2項の規定により町章の使用を申請する者(以下「申請者」という。)は、吉岡町章使用承認申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 使用対象物の写真又はレイアウトに町章の位置を記したもの

(2) その他町長が必要と認める書類

(使用承認)

第6条 町長は、前条の申請書が提出された場合、使用の可否を決定し、吉岡町章使用承認通知書(様式第2号)又は吉岡町章使用不承認通知書(様式第3号)を申請者に通知するものとする。

2 町長は、町章の使用承認に当たっては、必要に応じ条件を付することができる。

(使用方法)

第7条 前条第1項の規定により町章の使用承認を受けた者(以下「使用者」という。)は、町章を定められた形状等に従って正しく使用するものとする。ただし、町長の承認を受けたものは、この限りでない。

(承認の取消し)

第8条 町長は、次の各号のいずれかに該当する場合、町章の使用承認を取り消し、又は使用を中止させ、若しくは使用物件を回収させる等の措置をとることができる。

(1) 使用者がこの要綱に定める事項に違反した場合

(2) 申請書の内容に虚偽のあることが判明した場合

(3) その他町長が適当でないと認めた場合

2 前項の規定により使用承認を取り消した場合において、使用者に損害が生じても、町はその損害の賠償の責めを負わないものとする。

(庶務)

第9条 町章の使用に係る庶務は、総務課において行う。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項については、町長が別に定める。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(令和元年訓令第80号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年訓令第12号)

この訓令は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

吉岡町の町章使用に関する取扱要綱

平成28年4月1日 訓令第39号

(令和3年3月9日施行)