○吉岡町競争入札執行制度審査委員会設置要綱

平成28年10月17日

訓令第59号

(設置)

第1条 建設工事、測量及び建設コンサルタント業務等(以下「工事等」という。)の入札及び契約手続きに関し、適正な競争及び手続が行われ、公正な執行がされるよう、吉岡町競争入札執行制度審査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は、町長の諮問に応じ、次に掲げる事項を審査検討するものとする。

(1) 工事等に係る入札及び契約制度の改善等に関すること。

(2) 一般競争入札又は指名競争入札に参加しようとする業者の適格性の判定及び格付けに関すること。

(3) 入札対象工事区分(一般競争入札又は指名競争入札の区分決定)に関すること。

(4) 前号において、指名競争入札方式に決定した場合、指名業者の審査選定に関すること。

(5) 入札執行方法(一括発注又は分離発注の区分決定)に関すること。

(6) 指名停止処分に関すること。

(7) 入札談合情報に関すること。

2 諮問に付する案件は、諮問書に審査に必要な資料(決裁済の起工伺いを含む。)を添えて、主管課長から委員会に申し出るものとする。

(組織)

第3条 委員会は、副町長、税務会計課長、企画財政課長、建設課長及び財政室長をもって組織する。

2 委員会に委員長を置き、副町長をもって充てる。ただし、委員長不在のときは、税務会計課長がその職務を代理する。

(会議)

第4条 委員会の会議は、委員長が招集し、その議長となる。

2 委員長は、必要に応じて関係者の出席を求め、意見又は説明を聴取することができる。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は、企画財政課において処理する。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(令和元年訓令第80号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

吉岡町競争入札執行制度審査委員会設置要綱

平成28年10月17日 訓令第59号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成28年10月17日 訓令第59号
令和元年12月13日 訓令第80号