○吉岡町配食サービス・移送サービス助成事業実施要綱

令和2年5月8日

訓令第50号

(趣旨)

第1条 この要綱は、社会福祉法人吉岡町社会福祉協議会(以下「社協」という。)が行う配食サービス事業及び移送サービス事業(以下「サービス事業等」という。)の利用者への新型コロナウイルスが与える影響を鑑み、利用者の日常生活に係る不安を軽減するために臨時的に行う吉岡町配食サービス・移送サービス助成事業(以下「本事業」という。)の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(実施主体)

第2条 本事業の実施主体は、吉岡町とする。

(対象者)

第3条 本事業の対象となる者(以下「対象者」という。)は、サービス事業等に係る社協の利用登録者名簿に登録された者とする。

(実施方法)

第4条 町長は、対象者に対して、利用者証(別記様式)を交付するものとする。この場合において、町長は、今後サービス事業等の利用決定を受け、利用登録者名簿に登録された者には、その都度利用者証を交付するものとする。

2 本事業は、対象者がサービス事業等を利用する際に前項の利用者証を提示する方法により実施する。

(助成方法)

第5条 町長は、社協が対象者のサービス事業等の利用者負担金を免除したときは、当該利用者負担金の額を社協に対し、助成するものとする。

(社協に対する支払い手続き)

第6条 社協は、前条の規定により助成を受けようとするときは、請求書に免除した利用者負担金の額を証する書類を添付し、町長に請求するものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、本事業の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、公布の日から施行する。

(この訓令の失効)

2 この訓令は、令和4年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(令和3年訓令第23号)

(施行期日)

1 この訓令は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の際現にこの訓令による改正前の吉岡町高齢弱者対策事業実施要綱第4条の規定に基づき交付されている利用者証は、この訓令による改正後の吉岡町配食サービス・移送サービス助成事業実施要綱第4条の規定により交付された利用者証とみなす。

附 則(令和3年訓令第48号)

(施行期日)

1 この訓令は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の際現にこの訓令による改正前の吉岡町配食サービス・移送サービス助成事業実施要綱第4条の規定に基づき交付されている利用者証は、この訓令による改正後の吉岡町配食サービス・移送サービス助成事業実施要綱第4条の規定により交付された利用者証とみなす。

附 則(令和3年訓令第82号)

この訓令は、公布の日から施行する。

画像

吉岡町配食サービス・移送サービス助成事業実施要綱

令和2年5月8日 訓令第50号

(令和3年9月6日施行)