○吉岡町いのち支える自殺対策協議会設置要綱

令和2年8月17日

訓令第64号

(設置)

第1条 自殺対策基本法(平成18年法律第85号)第13条第2項の規定に基づき策定した吉岡町いのち支える自殺対策行動計画について総合的かつ効果的な推進に当たり、有識者等の意見を聴取し、及び意見を交換し、専門的知識や意見を町政に反映させることを目的として、吉岡町いのち支える自殺対策協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 協議会は、委員12人以内をもって組織し、次に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 学識経験者

(2) 医療関係者

(3) 警察関係者

(4) 保健関係者

(5) 福祉関係者

(6) 労働関係者

(7) 教育関係者

(8) その他町長が必要と認める者

(任期)

第3条 協議会の委員(以下「委員」という。)の任期は、2年とし、再任を妨げない。ただし、委員が欠けた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)

第4条 協議会の会議(以下「会議」という。)は、事務局が招集する。

2 会議の進行を行わせるため、会議に座長を置く。

3 座長は、委員の互選により定める。

(事務局)

第5条 協議会の事務局は、健康子育て課に置く。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、座長が会議に諮って定める。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

吉岡町いのち支える自殺対策協議会設置要綱

令和2年8月17日 訓令第64号

(令和2年8月17日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
令和2年8月17日 訓令第64号