○四街道市表彰規則

昭和61年9月17日

規則第46号

(趣旨)

第1条 この規則は、市政の発展及び福祉の増進等に寄与したもの、又は市民の模範となる行為をしたものの表彰について必要な事項を定めるものとする。

(表彰の種類)

第2条 表彰は、功労表彰及び善行表彰とする。

(功労表彰)

第3条 功労表彰は、次の各号の一に該当するもののうち、功績顕著なものについて市長が行う。

(1) 教育、学術、文化、スポーツ若しくは産業等の発展又は社会福祉の向上に尽力したもの

(2) 市議会議員の職にあつて12年以上在職した者

(3) 教育委員会委員、選挙管理委員会委員、監査委員(市議会議員の職にある者を除く。)、農業委員会委員(市議会議員の職にある者を除く。)又は固定資産評価審査委員会委員の職にあつて12年以上在職した者

(4) 副市長、固定資産評価員及び教育長の職にあつて12年以上在職した者

(5) 民生委員その他法令又は条例に基づき選任された審議会等の委員(市議会議員の職にある者を除く。)の職にあつて15年以上在職した者

(6) 市民自治組織の代表として自治会長等の職にあつて20年以上在職した者

(7) 前各号に掲げるもののほか、市長が表彰することが適当と認めたもの

(平6規則35・平16規則12・平19規則15・平27規則15・一部改正)

(善行表彰)

第4条 善行表彰は、次の各号の一に該当するものについて市長が行う。

(1) 市に100万円(法人等にあつては200万円)以上の私財を寄附したもの

(2) 自己の危難をかえりみず、人命を救助した者

(3) 災害の発生に際し、有効適切な行動により被害を最小限度にくいとめた者

(4) 善行が著しく、市民の模範となる者

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が表彰することが適当と認めたもの

(平6規則35・一部改正)

(在職年数の計算)

第5条 第3条の規定する在職年数は、月をもつて計算し、中断した場合であつてもその前後の年数を通算し、表彰期日において6月以上の端数を生じたときは、1年とする。

(平6規則35・一部改正)

(表彰の方法)

第6条 表彰は、表彰状及び記念品を授与して行う。

2 表彰を受けることとなつた者が、表彰を受ける前に死亡したときは、表彰状及び記念品はその遺族に授与するものとする。

(表彰の時期)

第7条 表彰は、毎年11月1日に行うものとする。ただし、市長が必要と認めた場合は、この限りでない。

(表彰の内申)

第8条 四街道市行政組織条例(昭和55年条例第15号)及び四街道市水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例(昭和48年条例第15号)に規定する部の長、教育長、消防長並びに議会事務局、選挙管理委員会事務局、監査委員事務局及び農業委員会事務局の長は、第3条及び第4条に規定する表彰に該当すると認められるものがあるときは、内申調書(様式第1号)を作成し、毎年10月1日までに市長に提出しなければならない。

(平19規則15・平28規則34・一部改正)

(表彰審査会)

第9条 表彰の公平を期するため、表彰審査会(以下「審査会」という。)を置く。

2 審査会は、内申調書その他関係資料に基づき表彰の適否を厳正に審査するものとする。

3 審査会は、前項の審査による結果を、審査結果報告書(様式第2号)により、市長に報告するものとする。

(組織)

第10条 審査会は、委員長、副委員長及び委員をもつて組織する。

2 委員長、副委員長及び委員は、別表に掲げる職にある者とする。

(庶務)

第11条 審査会の庶務は、経営企画部秘書課が処理する。

(平9規則22・平14規則20・平19規則15・平27規則15・一部改正)

(表彰者名簿)

第12条 表彰を行つたときは、表彰者の氏名、表彰の種類及び表彰事由等を表彰者名簿(様式第3号)に登載し、これを公表するものとする。

(再表彰)

第13条 市長は、すでに表彰を受けたものであつても、他に表彰すべき事由が生じたときは、再度表彰することができる。

(表彰の取消)

第14条 市長は、表彰を受けたものが次の各号の一に該当するときは、表彰を取り消すものとする。

(1) 懲役又は禁以上の刑に処せられたとき。

(2) 地方自治法(昭和22年法律第67号)第134条の規定により除名された者

(3) そのものの責に帰すべき行為により著しくその名誉を失つたと認めるとき。

(補則)

第15条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

(平6規則35・一部改正)

附 則

この規則は、公布の日から施行する

附 則(平成6年規則第35号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成9年規則第22号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成13年規則第28号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年規則第20号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成16年規則第12号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 第23条の規定による改正後の四街道市表彰規則第3条第4号の規定による副市長の在職年数は、この規則の施行日前において当該者が助役であった在職期間を通算する。

附 則(平成27年規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に在職する教育長が地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の規定によりなお従前の例により在職する場合においては、この規則による改正後の四街道市表彰規則第3条第3号の規定は適用せず、改正前の四街道市表彰規則第3条第3号の規定は、なお、その効力を有する。

附 則(平成28年規則第34号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第10条第2項)

(平13規則28・平14規則20・平19規則15・一部改正)

委員長 副市長

副委員長 経営企画部長

委員 教育長

画像

画像

画像

四街道市表彰規則

昭和61年9月17日 規則第46号

(平成29年4月1日施行)