○四街道市休日夜間急病診療所条例施行規則

平成12年3月30日

規則第25号

(趣旨)

第1条 この規則は、四街道市休日夜間急病診療所条例(平成12年条例第10号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(診療の内容)

第2条 四街道市休日夜間急病診療所(以下「診療所」という。)の診療の内容は、次のとおりとする。

(1) 診察

(2) 治療

(3) 薬剤の支給

(4) 療養の指導

(診療費及び手数料の減免)

第3条 条例第8条に規定する診療費及び手数料(以下「診療費等」という。)の減免は、次の各号のいずれかに該当する者に対して行うものとする。

(1) 災害等により生活が著しく困難になった者又はこれに準ずると認められる者

(2) その他特別の事由があると認められる者

2 前項の規定により診療費等の減免を受けようとする者は、診療終了後速やかに休日夜間急病診療所診療費等減免申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項の申請があったときは、審査の上、減免の適否を決定し、適当と認めたときは、休日夜間急病診療所診療費等減免決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(職員)

第4条 条例第9条に規定する職員は、医師、薬剤師、看護師及びその他の職員とする。

(平14規則23・一部改正)

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成12年4月1日から施行する。

(四街道市休日急病診療所の設置及び管理に関する条例施行規則の廃止)

2 四街道市休日急病診療所の設置及び管理に関する条例施行規則(昭和57年規則第3号)は、廃止する。

附 則(平成14年規則第23号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

四街道市休日夜間急病診療所条例施行規則

平成12年3月30日 規則第25号

(平成14年3月29日施行)