○四街道市まちをきれいにする条例施行規則

平成11年3月30日

規則第21号

(趣旨)

第1条 この規則は、四街道市まちをきれいにする条例(平成11年条例第2号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則における用語の意義は、条例の例による。

(放置となる期間)

第3条 条例第2条第12号に規定する相当の期間は、10日間とする。ただし、これによりがたい場合は、市長が別に定める期間とすることができる。

(回収容器の基準)

第4条 条例第9条第1項に規定する回収容器のうち自動販売機で販売する飲食料の回収容器は、次に掲げる要件を備えるものでなければならない。

(1) 材質は、プラスチック、金属その他容易に破損しないものであること。

(2) 容積は、自動販売機1台について20リットル以上であること。

(3) 安全性があり、かつ、空き缶等の投入が容易で美観を損なわないものであること。

(4) 金属製及びガラス製のものとその他のものとを容易に分別して回収できるものであること。

(5) 空き缶等以外のものを入れてはならない旨の表示があること。

2 前項の回収容器は、自動販売機の設置場所から5メートル以内で、かつ、空き缶等を回収するために適当な場所に設置しなければならない。

(勧告)

第5条 条例第10条第2項又は第17条の規定による勧告は、勧告書(様式第1号)により行うものとする。

(命令)

第6条 条例第11条第1項又は第18条の規定による命令は、命令書(様式第2号)により行うものとする。

(調査調書等)

第7条 市長は、条例第16条第1項の規定により当該職員を調査させたときは、放置自動車調査調書(様式第3号)を作成するものとする。

2 条例第16条第2項に規定する警告書は、撤去警告書(様式第4号)とする。

3 市長は、放置自動車処理記録書(様式第5号)を備え、放置自動車の処理に関する事項を記録するものとする。

(身分証明書)

第8条 条例第16条第3項に規定する身分を示す証明書は、立入調査員証(様式第6号)とする。

(公表)

第9条 条例第11条第2項の規定による公表は、四街道市公告式条例(昭和30年条例第2号)第2条第2項に規定する掲示場への公告その他市長が適当と認める方法により行うものとする。

2 前項の公表は、次の事項について行うものとする。

(1) 氏名及び住所(法人にあっては、その名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)

(2) 命令の内容及び命令に従わなかった旨

(3) その他市長が必要と認める事項

(廃物認定)

第10条 市長は、条例第21条第2項の規定による告示を行った日から起算して14日を経過したときは、同条第1項の規定による認定を行うことができる。

(廃物認定外放置自動車の告示事項)

第11条 条例第23条第2項に規定する規則で定める事項は、次に掲げる事項とする。

(1) 放置されていた場所

(2) 当該放置自動車の形態等

(3) 移動し、保管した年月日

(4) 保管場所

(5) 前各号に掲げるもののほか、当該放置自動車を返還するため必要と認められる事項

(廃物認定外放置自動車の売却手続)

第12条 条例第24条第1項の規定による廃物認定外放置自動車の売却は、競争入札に付して行わなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当するものについては、随意契約により売却することができる。

(1) 競争入札に付しても入札者がない放置自動車

(2) 前号に掲げるもののほか、競争入札に付することが適当でないと認められる放置自動車

(廃物認定外放置自動車の処分等の告示期間)

第13条 条例第24条第2項の規定による告示する期間は、14日間とする。

(引取通知)

第14条 条例第25条の規定による通知は、放置自動車引取通知書(様式第7号)により行うものとする。

(返還手続)

第15条 保管されている放置自動車の所有者等は、当該放置自動車の返還を受けようとするときは、放置自動車返還請求書(様式第8号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の請求書が提出されたときは、返還を受ける者にその氏名及び住所を証するに足りる書類を提示させる等の方法によってその者が当該放置自動車の返還を受けるべき所有者等であることを証明させた上で、返還日を指定し、返還引換証兼受領書(様式第9号)を交付するものとする。

3 市長は、保管した放置自動車を所有者等に返還するときは、保管場所において、前項の規定により交付した返還引換証兼受領書と引き換えに返還するものとする。

(費用の請求)

第16条 条例第26条の規定による費用の請求は、放置自動車費用請求書(様式第10号)により行うものとする。

(美化推進員)

第17条 条例第29条第1項に規定する美化推進員(以下「推進員」という。)は、次に掲げる職務を行う。

(1) 美化推進重点地区内の空き缶等及び吸い殻等の散乱の防止の啓発及び指導

(2) 空き缶等及び吸い殻等の散乱の状況の調査

(3) 飼い犬のふんの放置の状況の調査

(4) その他市長が必要と認める業務

2 推進員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 地域の美化活動に関心を持つ、満20歳以上で市内に住所を有する者

(2) 条例の趣旨を良く理解し、協力的で熱意のある者

3 条例第29条第2項に規定する身分を示す証明書は、美化推進員証(様式第11号)とする。

(令元規則19・一部改正)

(補則)

第18条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成11年11月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第23号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和元年規則第19号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

画像

(平28規則23・一部改正)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

(令元規則19・一部改正)

画像

四街道市まちをきれいにする条例施行規則

平成11年3月30日 規則第21号

(令和2年4月1日施行)