○湯河原町都市公園条例施行規則

平成12年12月27日

規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は、湯河原町都市公園条例(昭和41年湯河原町条例第10号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(特定公園施設のバリアフリー化に関する構造基準等)

第1条の2 条例第3条の8に規定する規則で定める基準については、移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める省令(平成18年国土交通省令第115号)に準ずるものとする。

第2条 削除

(使用の申込み)

第3条 条例第7条第3項の規定により有料公園施設の使用の許可を受けようとする者(以下「申込者」という。)は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める手続により町長に申し込まなければならない。

(1) 万葉公園管理棟会議室 使用の予約をするとともに当該使用料を納付し、万葉公園管理棟会議室使用料領収書の交付を受けること。

(2) 湯河原海浜公園

 テニスコート 使用の予約をするとともに当該使用料を納付し、湯河原海浜公園テニスコ―ト使用料領収書の交付を受けること。

 プール

(ア) 一般使用 湯河原海浜公園プール入場券を購入すること。

(イ) 回数券使用 湯河原海浜公園プール回数券を購入すること。

(3) 湯河原町総合運動公園

 多目的広場 都市公園使用許可申請書(第1号様式)を提出すること。

 パークゴルフ場 当該使用料を納付し、湯河原町総合運動公園パークゴルフ場使用料領収書の交付を受けること。

 弓道場

(ア) 専用利用 都市公園使用許可申請書(第1号様式)を提出すること。

(イ) 個人利用 当該使用料を納付し、湯河原町総合運動公園弓道場使用料領収書の交付を受けること。

(4) 湯河原海辺公園のドッグラン 当該使用料を納付し、湯河原海辺公園ドッグラン使用料領収書の交付を受けること。

(5) 前各号(第2号イ(ア)及び第3号イを除く。)の規定による手続を行う申込者で条例別表第4の4の町内の者又は町民の適用を受けようとする者は、湯河原町町民証、運転免許証、身分証明書その他住所等を確認できるものを提示するものとする。

(使用許可証の交付)

第4条 町長は、有料公園施設の使用を許可したときは都市公園使用許可証(第2号様式)を申込者に交付する。

2 前項の規定にかかわらず、前条第1号第2号第3号イ同号ウ(イ)及び第4号に掲げる有料公園の使用については当該各号に定める入場券、領収書又は回数券の交付をもって使用の許可とする。

(使用日の変更)

第5条 前条第1項の規定により使用の許可を受けた者が、その使用する日時を変更しようとするときは、使用することを許可されていた日の前日までにその旨を町長に申し出なければならない。

2 前条第1項の規定により使用の許可を受けた者が、災害その他特別の事情により有料公園施設を使用することができなくなった場合において、その使用する日時を変更しようとするときは、使用することを許可されていた日から5日以内にその旨を町長に申し出なければならない。

3 町長は、前2項の規定により申出があったときは、その申出があった日において受付中の他の供用日又は供用時間に変更することができるときに限り、その変更を承認するものとする。

(使用料の返還手続)

第6条 条例第17条の規定による使用料の返還を受けようとする者は、都市公園使用料還付申請書(第3号様式)並びに都市公園使用許可証(第2号様式)及び領収書を提出して、町長に還付の申請をしなければならない。

(使用料の減免)

第7条 条例第18条の規定により使用料を減免する場合は、次の各号に掲げる場合とし、当該各号に定めるところによる。

(1) 湯河原町内の体育活動を行っている団体又は青少年の育成を目的とする団体が湯河原海浜公園テニスコートを使用する場合 町内の者の使用料に2分の1を乗じて得た額に減額。ただし、日曜日、土曜日又は国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条に規定する休日は、減額しない。

(2) 湯河原町内の青少年の育成を目的とする団体が湯河原町総合運動公園多目的広場を使用する場合 町内の者の使用料に4分の1を乗じて得た額に減額

(3) 前2号に掲げる場合のほか、町長が特に必要と認める場合 町長が定める額の減額又は免除

2 条例第18条の規定による使用料の減免を受けようとする者は、都市公園使用料減免申請書(第4号様式)を町長に提出し、申請しなければならない。

3 町長は、前項の規定による申請があったときは、その適否を決定し、申請者に都市公園使用料減免決定通知書(第5号様式)を交付するものとする。

(公示場所)

第8条 条例第19条の3第1号の規則で定める場所は、湯河原町条例等の公布に関する条例(昭和30年湯河原町条例第2号)第2条第2項に規定する掲示場とする。

2 条例第19条の3第2項の規則で定める様式は保管工作物等一覧簿(第6号様式)とし、同項の規則で定める場所は都市公園主管課とする。

(保管した工作物等を売却する場合の手続)

第9条 条例第19条の5の規則で定める方法は、競争入札による売却とする。ただし、競争入札に付しても入札者がない工作物等その他競争入札に付することが適当でないと認められる工作物等については、随意契約により売却することができる。

(工作物の返還に係る受領書)

第10条 条例第19条の6の規則で定める様式は、受領書(第7号様式)とする。

(指定管理者に管理を行わせる場合の特例)

第11条 条例第27条第1項の規定により万葉公園管理棟会議室、湯河原海浜公園テニスコート、湯河原町総合運動公園多目的広場、湯河原町総合運動公園夜間照明施設、湯河原町総合運動公園パークゴルフ場及び湯河原町総合運動公園弓道場(以下これらを「万葉公園管理棟会議室等」という。)の管理に関する業務を指定管理者が行う場合における第3条から第5条まで並びに第1号様式及び第2号様式の規定の適用については、第3条から第5条までの規定中「町長」とあるのは「指定管理者」と、第1号様式及び第2号様式中「湯河原町長」とあるのは「指定管理者」とする。

(指定管理者に利用料金を収受させる場合の特例)

第12条 条例第29条第1項の規定により万葉公園管理棟会議室等の利用に係る料金を指定管理者の収入として収受させる場合における第3条第6条及び第7条並びに第1号様式から第5号様式までの規定の適用については、第3条第1号中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「万葉公園管理棟会議室使用料領収書」とあるのは「万葉公園管理棟会議室利用料金領収書」と、同条第2号中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「湯河原海浜公園テニスコート使用料領収書」とあるのは「湯河原海浜公園テニスコート利用料金領収書」と、同条第3号中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「湯河原町総合運動公園パークゴルフ場使用料領収書」とあるのは「湯河原町総合運動公園パークゴルフ場利用料金領収書」と、「湯河原町総合運動公園弓道場使用料領収書」とあるのは「湯河原町総合運動公園弓道場利用料金領収書」と、第6条の見出し中「使用料」とあるのは「利用料金」と、同条中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「都市公園使用料還付申請書」とあるのは「都市公園利用料金還付申請書」と、「町長」とあるのは「指定管理者」と、第7条の見出し中「使用料」とあるのは「利用料金」と、同条第1項中「使用料」とあるのは「利用料金」と、同項第3号中「町長」とあるのは「指定管理者」と、同条第2項中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「都市公園使用料減免申請書」とあるのは「都市公園利用料金減免申請書」と、「町長」とあるのは「指定管理者」と、同条第3項中「町長」とあるのは「指定管理者」と、「都市公園使用料減免決定通知書」とあるのは「都市公園利用料金減免決定通知書」と、第1号様式及び第2号様式中「使用料」とあるのは「利用料金」と、第3号様式中「都市公園使用料還付申請書」とあるのは「都市公園利用料金還付申請書」と、「湯河原町長」とあるのは「指定管理者」と、第4号様式中「都市公園使用料減免申請書」とあるのは「都市公園利用料金減免申請書」と、「湯河原町長」とあるのは「指定管理者」と、「規定使用料」とあるのは「規定利用料金」と、「使用料」とあるのは「利用料金」と、第5号様式中「都市公園使用料減免決定通知書」とあるのは「都市公園利用料金減免決定通知書」と、「湯河原町長」とあるのは「指定管理者」と、「規定使用料」とあるのは「規定利用料金」と、「使用料」とあるのは「利用料金」とする。

(実施細則)

第13条 この規則に定めるもののほか、都市公園の管理に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成13年1月1日から施行する。

附 則(平成15年7月11日規則第24号)

この規則は、平成15年9月1日から施行する。

附 則(平成17年3月30日規則第9号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年5月1日規則第34号)

この規則は、平成19年6月1日から施行する。

附 則(平成19年6月19日規則第41号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月15日規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の湯河原町都市公園条例施行規則の規定は、この規則の施行の日以後に有料公園施設の使用許可申請を受理するものから適用し、同日前までに受理したものについては、なお従前の例による。

附 則(平成26年10月23日規則第32号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の第1条の2の規定は、平成25年4月1日から、第3条の規定は、平成26年6月28日から適用する。ただし、第7条及び第12条の規定は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第17号)

この規則中第1条の規定は公布の日から、第2条の規定は湯河原町都市公園条例の一部を改正する条例(平成28年湯河原町条例第13号)附則ただし書に規定する規則で定める日から施行する。

附 則(令和2年3月31日規則第11号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。ただし、第2条の規定は、湯河原町都市公園条例の一部を改正する条例(令和2年湯河原町条例第5号)の施行の日から施行する。

附 則(令和3年3月31日規則第11号)

この規則は、令和3年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

湯河原町都市公園条例施行規則

平成12年12月27日 規則第19号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第10類 設/第1章 都市計画
沿革情報
平成12年12月27日 規則第19号
平成15年7月11日 規則第24号
平成17年3月30日 規則第9号
平成19年5月1日 規則第34号
平成19年6月19日 規則第41号
平成24年3月15日 規則第2号
平成26年10月23日 規則第32号
平成28年3月31日 規則第17号
令和2年3月31日 規則第11号
令和3年3月31日 規則第11号