○湯河原町農作物災害助成資金利子補給金交付要綱

平成23年12月27日

告示第92号

(趣旨)

第1条 この要綱は、自然災害等により農作物に損害を受けた農業者等(湯河原町農業経営基盤強化資金利子補給金交付要綱(平成11年4月1日施行)第2条第1号に規定する農業者等をいう。以下同じ)が、農業経営の安定のため借入れを行った場合に、予算の範囲内で当該借入れに対して生ずる利子について利子補給金を交付することについて、湯河原町補助金等交付規則(昭和43年湯河原町規則第19号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(対象とする資金)

第2条 利子補給金の対象となる資金は、前条の趣旨に基づいて、かながわ西湘農業協同組合が貸し付ける農作物の自然災害等に係る助成資金とする。

(交付対象者)

第3条 利子補給金の交付対象者は、前条に定める資金の貸付けを受けた農業者等で、次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 湯河原町に1年以上継続して住所を有している者

(2) 本人及び同一世帯に属する者に町税等(湯河原町特定滞納者に対する特別措置に関する条例(平成20年湯河原町条例第1号)別表第1に掲げる歳入をいう。)の滞納がない者

(利子補給金の額等)

第4条 利子補給金の対象となる金額は、貸付けを受けた額のうち、500万円以下の額に係る利子で、利率は、1.0パーセント以内とする。

2 利子補給金は、毎年1月1日から12月31日までに支払った利子に対し交付する。

(交付期間)

第5条 利子補給金の交付期間は、利子の支払が開始された日から5年以内とする。

(交付承認申請)

第6条 利子補給金の交付を申請しようとする者(以下「申請者」という。)は、湯河原町農作物災害助成資金利子補給金交付承認申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付して、町長に提出しなければならない。

(1) 借入申込書及び貸付決定通知書の写し

(2) 償還表の写し

(交付承認申請結果の通知)

第7条 町長は、前条に規定する申請があったときは、これを審査し、その結果を湯河原町農作物災害助成資金利子補給金交付承認・不承認通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(交付請求等)

第8条 前条の規定による利子補給金の交付承認を受けた者は、湯河原町農作物災害助成資金利子補給金交付請求書(様式第3号)に次に掲げる書類を添付して、利子の支払があった年の翌年2月1日から3月20日までの間に利子補給金の支払を請求するものとする。

(1) 償還表の写し又は次項に規定する計算書

(2) 振込先が確認できるものの写し

2 支払った利子相当額が、第4条第1項に定める貸付額又は利率を超える場合は、湯河原町農作物災害助成資金利子補給金計算書(様式第4号)により計算した金額を、利子補給金の額とする。

(変更承認申請)

第9条 第7条に規定する利子補給金の交付承認を受けた者が、交付承認申請の内容を変更しようとする場合は、湯河原町農作物災害助成資金利子補給金変更承認申請書(様式第5号)に変更しようとする内容を証する書類を添付して、町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項に規定する変更承認申請を審査し、その結果を湯河原町農作物災害助成資金利子補給金変更承認・不承認通知書(様式第6号)により、申請者に通知するものとする。

(交付決定の取消し等)

第10条 町長は、第7条に規定する利子補給金の交付承認を受けた者(前条第2項に規定する変更申請の承認を受けた者を含む。)が、虚偽その他不正な手段により利子補給金の交付を受けたと認められるときは、交付決定を取り消し、既に交付した利子補給金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(実績報告書)

第11条 この要綱による利子補給金については、実績報告書の提出は要しないものとする。

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

この告示は、公表の日から施行する。

(令和4年3月31日告示第30号)

(施行期日)

1 この告示は、令和4年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際現に提出されているこの告示による改正前の様式(次項において「旧様式」という。)により使用されている書類は、この告示による改正後の様式によるものとみなす。

3 この告示の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

湯河原町農作物災害助成資金利子補給金交付要綱

平成23年12月27日 告示第92号

(令和4年4月1日施行)