○逗子市重度心身障がい者手当条例

昭和50年3月26日

逗子市条例第11号

〔注〕昭和58年から改正経過を注記した。

逗子市重度身体障害者手当条例(昭和43年逗子市条例第16号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この条例は、精神又は身体に障がいを有する者について重度心身障がい者手当(以下「手当」という。)を支給することにより、これら重度心身障がい者の生活の向上と福祉の増進を図ることを目的とする。

(平24条例10・一部改正)

(用語の定義)

第2条 この条例で「重度心身障がい者」(以下「障がい者」という。)とは、逗子市内に住所を有する者で、次の各号のいずれかに該当するものをいう。

(1) 知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号)第12条に定める知的障害者更生相談所において知能指数が35以下と判定された者

(2) 身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5号に定める1級、2級又は3級の障害を有する者で都道府県知事から身体障害者手帳の交付を受けたもの

(3) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行令(昭和25年政令第155号)第6条第3項に定める1級又は2級の障害を有する者で都道府県知事から精神障害者保健福祉手帳の交付を受けたもの

2 この条例で「保護者」とは、後見人その他の者で、前項第1号の者を現に監護しているものをいう。

(平11条例1・平14条例14・平24条例10・一部改正)

(申請及び決定)

第3条 手当の支給を受けようとする障がい者又は保護者は、必要な書類を添えて市長に申請しなければならない。ただし、翌年度以降引き続き手当の支給を受けようとする者については、この限りではない。

2 手当の支給については、前項の申請に基づき市長が決定する。

(平14条例14・全改、平24条例10・一部改正)

(手当の支給制限)

第4条 障がい者が、次の各号のいずれかに該当する場合は、手当を支給しない。

(1) 逗子市内に住所を有しないとき。

(2) 特別児童扶養手当等の支給に関する法律(昭和39年法律第134号。以下「法」という。)第26条の2第1号及び第2号に規定されている施設に収容されているとき。ただし、老人福祉法(昭和38年法律第133号)に規定する養護老人ホーム及び特別養護老人ホームを除く。

(3) 逗子市心身障がい児手当条例(昭和43年逗子市条例第17号)により手当を支給されているとき。

(4) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第29条第1項の規定により入院しているとき。

(5) 前年の所得が法第20条の規定により特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令(昭和50年政令第207号)第7条に定める額を超えるとき。

(昭58条例4・平11条例1・平14条例14・平24条例10・一部改正)

(手当の額等)

第5条 手当の額は、障がい者1人につき月額6,000円の範囲内で規則で定める。

2 手当は、第3条第2項の規定により支給を決定した場合は、申請を受け付けた日の属する月から、手当を支給すべき理由が消滅した場合は、その日の属する月まで支給する。

3 手当は、毎年3月、6月、9月及び12月にそれぞれ当月までの分を支給する。ただし、支給すべき理由が消滅した場合において、その属する月までに未支給分があるときは、随時支給することができる。

(平14条例14・平24条例10・一部改正)

(手当の返還)

第6条 市長は、偽りその他不正の手段により手当の支給を受けた者がある場合は、その者に支給した手当の全部又は一部を返還させることができる。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、昭和50年4月1日から施行する。

(経過規定)

2 この条例の施行の日の前日において改正前の逗子市重度身体障害者手当条例の規定によつてした申請及び決定は、この条例による改正後の逗子市重度心身障害者手当条例(昭和50年逗子市条例第11号)の規定によつてした申請及び決定とみなす。

附 則(昭和52年3月26日条例第5号)

この条例は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和53年3月30日条例第5号)

この条例は、昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和58年3月28日条例第4号)

この条例は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月11日条例第1号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月19日条例第14号)

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月29日条例第10号)

この条例は、公布の日から施行し、平成24年7月分の手当から適用する。

逗子市重度心身障がい者手当条例

昭和50年3月26日 条例第11号

(平成24年3月29日施行)

体系情報
第8類 民生及び経済/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和50年3月26日 条例第11号
昭和52年3月26日 条例第5号
昭和53年3月30日 条例第5号
昭和58年3月28日 条例第4号
平成11年3月11日 条例第1号
平成14年3月19日 条例第14号
平成24年3月29日 条例第10号