○守谷市立図書館等管理運営規則

平成7年3月31日

教育委員会規則第3号

第1章 総則

(趣旨)

第1条 この規則は,守谷市立図書館等の設置及び管理に関する条例(平成27年守谷市条例第21号)に規定する守谷市立図書館(以下「図書館」という。)及び守谷市立図書館分室(以下「分室」という。)の管理及び運営について必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において「図書館資料」とは,図書館法(昭和25年法律第118号。以下「法」という。)第3条第1号に規定する図書館資料をいう。

(運営方針)

第3条 図書館及び分室(以下これらを総称して「図書館等」という。)は,市民の図書館資料への要望にこたえて,自由で公平な資料の提供を中心とする諸活動によって市民の教養,調査研究及びレクリエーション等の向上に寄与する。

2 図書館等の奉仕は,全ての市民への均質なサービスを目標として図書館網を整備し,組織的,効率的運営を図ることを基本とする。

3 図書館は,利用者の読書の自由とプライバシーを守るため必要な措置を講じる。

第2章 図書館奉仕

第1節 実施事業

(事業)

第4条 図書館は,次に掲げる事業を行う。

(1) 図書館資料の収集,整理及び保存

(2) 個人貸出し,団体貸出し及び配送貸出し

(3) 読書案内及び読書相談

(4) 時事に関する情報並びに参考資料の紹介及び提供

(5) 読書会,研究会,講演会,鑑賞会,映写会及び資料展示会等の主催並びに奨励

(6) 集会施設(集会室及び視聴覚室等をいう。以下同じ。)の提供

(7) 館報その他読書資料等の発行及び頒布

(8) 他の図書館,学校,公民館その他の機関との連絡,協力及び資料の相互貸借

(9) 読書団体,地域図書館活動を行う団体等との連絡及び協力

(10) 図書館資料の複写

2 分室は,前項第1号から第4号まで及び第9号の事業を行う。

3 図書館等は,前2項に掲げる事業のほか,図書館等の設置目的を達成するために必要な事業を行う。

第2節 個人貸出し

(貸出しの手続)

第5条 図書館資料の貸出しを受けようとする者は,本人であることを証明する書類等を提示するとともに,図書館利用カード申込書(様式第1号)を館長に提出し,図書館利用カード(様式第2号。以下「利用カード」という。)の交付を受けなければならない。

2 前項の利用カードの有効期限は,無期限とする。ただし,5年ごとに前項の書類等で住所等の確認を行う。

3 館長が特に必要があると認めた場合は,前項の有効期限を制限することができる。

(利用カードの取扱い)

第6条 利用カードの取扱いは,次に定めるとおりとする。

(1) 利用カードを紛失したとき,又は利用カード申込書の記載事項に変更が生じたときは,速やかに館長に届け出なければならない。

(2) 利用カードは,他人に譲渡し,又は貸与してはならない。

(3) 利用カードが登録者本人以外の者の使用により損害が生じた場合には,その責めは登録者本人に帰するものとする。

(個人貸出しにおける貸出数及び貸出期間)

第7条 個人貸出しにおける図書館資料の貸出数及び貸出期間は,次のとおりとする。

資料区分

貸出数

貸出期間

備考

図書資料

制限なし

2週間以内

図書,紙芝居,雑誌

視聴覚資料

2点以内

2週間以内

ビデオテープ,コンパクトディスク,カセットテープ,DVD

2 館長は,特に必要があると認めた場合は,前項の貸出数及び貸出期間を制限することができる。

3 館長は,図書館資料の利用者から継続利用の申出があったときは,2週間を限度として承認することができる。

(貸出しの制限)

第8条 貴重資料その他館長が指定した図書館資料は,所定の場所でのみ利用することができる。ただし,館長が特に必要があると認めた場合は,この限りでない。

第3節 団体貸出し

(貸出しの手続)

第9条 団体(市内の官公署,学校,事業所,読書団体,社会教育関係団体等をいう。以下同じ。)で図書館資料の貸出しを受けようとする者は,図書館団体利用カード申込書(様式第3号)を館長に提出して貸出登録をし,利用カードの交付を受けなければならない。

(団体貸出しにおける貸出数及び貸出期間)

第10条 団体貸出しにおける図書館資料の貸出数及び貸出期間は,次のとおりとする。

資料区分

貸出数

貸出期間

備考

図書資料

200冊以内。ただし,学校は500冊以内

2箇月以内

図書,紙芝居

(準用規定)

第11条 第6条及び第7条第2項の規定は,団体貸出しにおいて準用する。

第4節 配送等貸出し

(配送等貸出し事業)

第12条 館長は,身体障がい又は知的障がい等の理由により,来館することが困難であると認められる者に対し,配送又は郵送(以下「配送等」という。)により図書館資料を貸し出すことができる。

(貸出しの対象者及び手続)

第13条 配送等により図書館資料の貸出しを受けることができる者は,利用カードの交付を受けた者で次に掲げる者とする。

(1) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項に規定する身体障害者手帳(以下「身体障害者手帳」という。)の交付を受けている者で,身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5号に定める1級から4級までに該当する者。ただし,肢体不自由下肢障害者においては1級から6級までに該当する者

(2) 前号に準ずる者で館長が認めた者

2 配送等貸出しを利用しようとする者は,本人又はその代理人により,配送等貸出申込書(様式第4号)を館長に提出しなければならない。この場合において,前項第1号に該当する者は,館長に身体障害者手帳を提示するものとする。

(配送等貸出しにおける貸出数及び貸出期間)

第14条 配送等貸出しにおける図書館資料の貸出数及び貸出期間は,次のとおりとする。

資料区分

貸出数

貸出期間

備考

図書資料

制限なし

1箇月以内

図書,紙芝居,雑誌

視聴覚資料

2点以内

1箇月以内

ビデオテープ,コンパクトディスク,カセットテープ,DVD

(配送等の経費)

第15条 配送等貸出しに要する経費は,市が負担する。

(配送等貸出しにおける図書館資料の返納)

第16条 配送等貸出しにおける図書館資料の返納については,館長が別に定める。

(準用規定)

第17条 第7条第2項の規定は,配送等貸出しにおいて準用する。

第5節 施設の利用

(利用の対象)

第18条 館長は,第4条に規定する事業を実施する団体に対し,次に掲げる集会施設を利用させることができる。

(1) 図書館視聴覚室

(2) 図書館集会室1

(3) 図書館集会室2

(4) 図書館ボランティア活動室

(利用の手続)

第19条 集会施設を利用しようとする者は,守谷市立図書館利用申請書(様式第5号)を提出し,館長の許可を受けなければならない。ただし,館長が特に必要があると認めた場合は,この限りでない。

2 館長は,前項に規定する申請書を審査し,支障がないと認めたときは,守谷市立図書館利用許可書(様式第6号)を申請者に交付するものとする。

3 第1項の規定に基づく申請は,集会施設を利用しようとする日から起算して2箇月前からとする。

4 集会施設を定期的に使用する者その他館長が適当と認める者は,定期使用計画書等を提出して館長の承認を得ることによって,第1項の申請書の提出を省略することができる。この場合において,第2項に規定する許可書の交付を省略することができる。

(利用時間)

第20条 集会施設の利用時間は,図書館の開館時間内とする。ただし,館長が特に必要があると認めた場合は,この限りでない。

第3章 寄贈及び寄託

(寄贈及び寄託)

第21条 図書館等は,図書館資料の寄贈又は寄託を受け,一般の利用に供することができる。

2 図書館資料の寄贈又は寄託は,寄贈(寄託)申込書(様式第7号)により,館長の承認を得て行うものとする。

3 館長は,図書館資料の寄贈又は寄託を受けたときは,申込者に対し,受贈(受託)(様式第8号)を交付するものとする。

4 寄贈及び寄託に要する経費は,寄贈者及び寄託者の負担とする。ただし,館長が特に必要があると認めた場合は,その経費の一部又は全部を市が負担するものとする。

5 寄託を受けた図書館資料は,寄託者の請求又は図書館等の都合により,返還することができるものとする。

6 図書館等は,寄託を受けた図書館資料をやむを得ない事由により滅失し,又は汚損し,若しくは破損したときは,その責めを負わない。

第4章 雑則

(補則)

第22条 この規則に定めるもののほか,図書館の管理,運営に関し必要な事項は,館長が別に定める。

この規則は,平成7年4月1日から施行する。

(平成9年3月28日教委規則第2号)

この規則は,平成9年4月1日から施行する。

(平成12年6月30日教委規則第7号)

この規則は,公布の日から施行する。

(平成15年4月22日教委規則第9号)

この規則は,公布の日から施行する。

(平成15年6月27日教委規則第10号)

この規則は,公布の日から施行する。

(平成15年11月26日教委規則第11号)

この規則は,平成15年12月1日から施行する。

(平成20年6月30日教委規則第6号)

この規則は,平成20年7月1日から施行する。

(平成21年3月4日教委規則第1号)

この規則は,平成21年4月1日から施行する。

(平成26年1月8日教委規則第2号)

この規則は,平成26年4月1日から施行する。

(平成26年12月2日教委規則第8号)

この規則は,公布の日から施行する。

(平成27年7月24日教委規則第4号)

この規則は,平成28年4月1日から施行する。ただし,第13条の表の改正規定は,公布の日から施行する。

(令和5年3月28日教委規則第4号)

この規則は,令和5年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

守谷市立図書館等管理運営規則

平成7年3月31日 教育委員会規則第3号

(令和5年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成7年3月31日 教育委員会規則第3号
平成9年3月28日 教育委員会規則第2号
平成12年6月30日 教育委員会規則第7号
平成15年4月22日 教育委員会規則第9号
平成15年6月27日 教育委員会規則第10号
平成15年11月26日 教育委員会規則第11号
平成20年6月30日 教育委員会規則第6号
平成21年3月4日 教育委員会規則第1号
平成26年1月8日 教育委員会規則第2号
平成26年12月2日 教育委員会規則第8号
平成27年7月24日 教育委員会規則第4号
令和5年3月28日 教育委員会規則第4号