○岐阜市消防団の組織等に関する規則

昭和55年4月1日

規則第20号

(目的)

第1条 この規則は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第18条第2項及び第23条第2項の規定に基づき、消防団の組織並びに消防団員の階級、訓練、礼式及び表彰等に関する事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 消防団に本部及び分団を置く。

2 分団に部及び班を置く。

3 本部及び分団の名称及び区域は、別表第1のとおりとする。

4 団員の定員の配置は、別表第2のとおりとする。

(階級)

第3条 消防団員の階級は、団長、副団長、分団長、副分団長、部長、班長及び団員とする。

(本部)

第4条 本部に団長、副団長、分団長及び副分団長を置く。

2 団長は、団務を掌理し、消防団員を指揮して、法令、条例及び規則に定める職務を遂行する。

3 副団長は、団長を補佐し、団長に事故があるとき又は欠けたときは、その職務を代理する。

4 分団長は、上司の命を受け、本部の事務を掌理する。

5 副分団長は、分団長を補佐し、分団長に事故があるとき又は欠けたときは、その職務を代理する。

(本部の事務)

第5条 本部は、次に掲げる事務を処理する。

(1) 消防団員の身分に関すること。

(2) 消防団員の公務災害補償に関すること。

(3) 消防団員の退職報償に関すること。

(4) 消防団員の表彰に関すること。

(5) 消防団の諸計画に関すること。

(6) 会計及び経理に関すること。

(7) 設備資材その他物品の管理に関すること。

(8) 教養訓練に関すること。

(9) 報告、通報及び連絡に関すること。

(10) 前各号に掲げるもののほか、消防団の運営上必要な事項に関すること。

第6条 岐阜市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例(昭和54年岐阜市条例第39号)第3条の規定による団長の推薦並びに副団長以下の消防団員の任命及び罷免の承認申請は、消防長を経由するものとする。

(分団及び部)

第7条 分団に分団長、副分団長、部長、班長及び団員を置く。

2 分団長は、上司の命を受け、分団の事務を掌理し、所属団員を指揮監督する。

3 副分団長は、分団長を補佐し、分団長に事故があるとき又は分団長が欠けたときは、その職務を代理する。

4 部長及び班長は、それぞれ上司の命を受けて所属団員を指揮監督する。

(任期)

第8条 団長、副団長及び分団長の任期は、2年とし、その欠員が生じた場合の後任者の任期は、前任者の残任期間とする。ただし、後任者が選任されるまでの間は、その職務を行うことを妨げない。

(訓練及び礼式)

第9条 消防団員の訓練及び礼式については、消防訓練礼式の基準(昭和40年消防庁告示第1号)及び消防操法の基準(昭和47年消防庁告示第2号)による。

(教養)

第10条 団長は、消防団員の品位の向上及び消防技能の錬成に努め、定期的に訓練を実施しなければならない。

(水火災その他の災害出動)

第11条 消防団は、消防長の命令を待たないで、出動区域外の水火災その他の災害現場(以下「災害現場」という。)に出動してはならない。

(消火及び水防等の活動)

第12条 災害現場に到着した消防団は、設備、機械器具及び資材を最高度に活用して生命、身体及び財産の救護に当たり、損害を最少限度に止めるよう水火災の防ぎょ及び鎮圧に努めなければならない。

第13条 消防団が災害現場に出動した場合は、次に掲げる事項を遵守し、又は留意しなければならない。

(1) 消防長の所轄の下に行動すること。

(2) 消防作業を真摯に行うこと。

(3) 消防団は、相互に連絡協調すること。

(文書簿冊)

第14条 団本部及び分団は、次に掲げる文書簿冊を備え、常にこれを整理しておかなければならない。

(1) 団員名簿

(2) 消防団沿革誌

(3) 設備資材台帳

(4) 管内水利台帳

(5) 金銭出納簿

(6) 手当支給簿

(7) 給貸与品台帳

(8) 令達綴

(9) 日誌

(表彰)

第15条 市長又は消防長は、任務遂行に当たって特に功労が抜群であると認める場合は、消防団又は消防団員を表彰することができる。

第16条 表彰の区分は、次のとおりとする。

(1) 竿頭綬(別図1)を授与して行う表彰

(2) 表彰徽章(別図2)を授与して行う表彰

(3) 功績章(別図3)を授与して行う表彰

(4) 勤労章(別図4)を授与して行う表彰

(5) 表彰状を授与して行う表彰

2 竿頭綬は、消防団活動が活発で、地域に貢献していると認められる消防団及び分団に授与する。

3 表彰徽章は、水火災の予防、警戒防ぎょ等消防業務上、その功績が極めて顕著であった消防団員に授与する。

4 功績章は、消防団の運営及び消防の改善発達に特に功績のあった消防団員に授与する。

5 勤労章は、消防団員として15年、25年又は35年職務に精励し、勤務成績が優良な消防団員に授与する。

6 表彰状は、次に掲げるものに授与する。

(1) 消防団の任務をよく理解し、その活動を支えている消防団員の配偶者

(2) 著しい功績のある消防団活動により、市長が特に必要があると認めた消防団及び分団

第17条 前条第1項第1号から第4号までに掲げる表彰は、竿頭綬、表彰徽章、功績章及び勤労章を添えてこれを行う。

2 前条第1項第5号に掲げる表彰は、表彰状に記念品を添えてこれを行うことができる。

(委任)

第18条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、消防長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(岐阜市消防団規則の廃止)

2 岐阜市消防団規則(昭和28年岐阜市規則第9号)は廃止する。

(柳津町の編入に伴う経過措置)

3 柳津町の編入の日(以下「編入日」という。)前に、柳津町消防団規則(昭和50年柳津町規則第4号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

4 編入日の前日において柳津町の消防団員であった者で引き続き岐阜市の消防団員となったものに係る第16条第5項に規定する消防団員として勤務した期間の算定については、岐阜市の消防団員として勤務した期間に柳津町の消防団員として勤続した期間を合算するものとする。

附 則(昭和57年規則第28号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和57年規則第52号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年規則第22号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和62年規則第46号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年規則第26号)

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成3年規則第35号)

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成4年規則第35号)

この規則は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成6年規則第8号)

1 この規則は、平成6年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際、現にこの規則による改正前の様式により作成されている用紙は、この規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

附 則(平成8年規則第45号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成10年規則第56号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成17年規則第63号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成17年規則第137号)

この規則中第1条の規定は平成18年1月1日から、第2条の規定は同年4月1日から施行する。

附 則(平成18年規則第70号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第41号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第42号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第105号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

岐阜市消防団の名称区域

名称

区域

岐阜市中消防団

本部

 

金華分団

岐阜小学校区の旧金華小学校区の区域

京町分団

岐阜小学校区の旧京町小学校区の区域

明徳分団

明郷小学校区の旧明徳小学校区の区域

本郷分団

明郷小学校区の旧本郷小学校区の区域

徹明分団

徹明さくら小学校区の旧徹明小学校区の区域

梅林分団

梅林小学校区一円

白山分団

白山小学校区一円

華陽分団

華陽小学校区一円

木之本分団

徹明さくら小学校区の旧木之本小学校区の区域

本荘分団

本荘小学校区一円

日野分団

日野小学校区一円

長森北分団

長森北小学校区、長森西小学校区及び長森東小学校区一円

岩分団

岩小学校区一円

鏡島分団

鏡島小学校区一円

芥見分団

芥見小学校区及び芥見東小学校区一円

岐阜市南消防団

本部

 

三里分団

三里小学校区一円

加納分団

加納小学校区及び加納西小学校区一円

長森南分団

長森南小学校区一円

茜部分団

茜部小学校区一円

鶉分団

鶉小学校区一円

市橋分団

市橋小学校区一円

厚見分団

厚見小学校区一円

日置江分団

旦格小学校区一円

柳津分団

柳津小学校区一円

岐阜市北消防団

本部

 

長良分団

長良小学校区、長良西小学校区及び長良東小学校区一円

島分団

島小学校区、早田小学校区及び城西小学校区一円

鷺山分団

鷺山小学校区一円

則武分団

則武小学校区一円

常磐分団

常磐小学校区一円

木田分団

木田小学校区一円

岩野田分団

岩野田小学校区及び岩野田北小学校区一円

黒野分団

黒野小学校区一円

方県分団

方県小学校区一円

西郷分団

西郷小学校区一円

七郷分団

七郷小学校区一円

合渡分団

合渡小学校区一円

三輪分団

三輪南小学校区及び三輪北小学校区一円

網代分団

網代小学校区一円

藍川分団

藍川小学校区一円

別表第2(第2条関係)

岐阜市消防団の定員配置

ア 岐阜市中消防団

名称

定員(人)

団長

副団長

分団長

副分団長

部長

班長

団員

本部

1

3

3

4

 

 

 

11

金華分団

 

 

1

2

2

4

11

20

京町分団

 

 

1

2

2

4

11

20

明徳分団

 

 

1

2

2

4

11

20

本郷分団

 

 

1

2

2

4

11

20

徹明分団

 

 

1

2

2

4

11

20

梅林分団

 

 

1

2

2

4

11

20

白山分団

 

 

1

2

2

4

11

20

華陽分団

 

 

1

2

2

4

11

20

木之本分団

 

 

1

2

2

4

11

20

本荘分団

 

 

1

2

2

4

11

20

日野分団

 

 

1

2

3

5

19

30

長森北分団

 

 

1

2

2

4

16

25

岩分団

 

 

1

2

3

5

19

30

鏡島分団

 

 

1

2

2

4

16

25

芥見分団

 

 

1

2

4

6

27

40

小計

1

3

18

34

34

64

207

361

イ 岐阜市南消防団

名称

定員(人)

団長

副団長

分団長

副分団長

部長

班長

団員

本部

1

3

3

3

 

 

 

10

三里分団

 

 

1

2

2

4

16

25

加納分団

 

 

1

2

2

4

16

25

長森南分団

 

 

1

3

4

7

35

50

茜部分団

 

 

1

2

3

5

19

30

鶉分団

 

 

1

2

3

5

19

30

市橋分団

 

 

1

2

2

4

16

25

厚見分団

 

 

1

2

3

5

19

30

日置江分団

 

 

1

2

4

6

27

40

柳津分団

 

 

1

3

4

7

35

50

小計

1

3

12

23

27

47

202

315

ウ 岐阜市北消防団

名称

定員(人)

団長

副団長

分団長

副分団長

部長

班長

団員

本部

1

3

3

3

 

 

 

10

長良分団

 

 

1

2

3

5

19

30

島分団

 

 

1

2

3

5

19

30

鷺山分団

 

 

1

2

3

5

19

30

則武分団

 

 

1

2

3

5

24

35

常磐分団

 

 

1

2

4

6

27

40

木田分団

 

 

1

2

3

5

19

30

岩野田分団

 

 

1

2

3

5

19

30

黒野分団

 

 

1

2

4

6

32

45

方県分団

 

 

1

3

5

8

43

60

西郷分団

 

 

1

2

3

5

24

35

七郷分団

 

 

1

2

3

5

24

35

合渡分団

 

 

1

2

4

6

27

40

三輪分団

 

 

1

3

5

8

43

60

網代分団

 

 

1

2

4

6

32

45

藍川分団

 

 

1

2

2

4

11

20

小計

1

3

18

35

52

84

382

575

別図1

竿頭綬

 

画像

地質 羽二重正絹

大きさ 横7.5センチ、縦78センチ

徽章 消防団徽章を黄色で刺しゅう(地色は、団表彰は紫色、分団表彰は朱色)消防団徽章中央に市章を白色で刺しゅう

染色 団表彰 紫色縁1.2センチ

分団表彰 朱色縁1.2センチ

文字 黒色染抜

上部 環付真鍮板

下部 金色刺しゅう1.2センチ

別図2

表彰徽章

 

画像

地金 純銀又はその類似品(黒いぶし)

大きさ 縦4.7センチ、横3.9センチ

表面 桜葉

楯 銀色

結紐

桜花章 金色

文字

画像

裏面 地金色

別図3

功績章

 

画像

地金 純銀又はその類似品(黒いぶし)

大きさ 縦3.6センチ、横2.7センチ

表面 桜葉

楯 銀色

結紐

桜花章 金色

文字

画像

裏面 地金色

別図4

勤労章

 

画像

地金 純銀又はその類似品(黒いぶし)

大きさ 縦3.6センチ、横2.7センチ

表面 桜葉

鳶 銀色

結紐

楯 15年銀色、25年赤褐色七宝

35年金色七宝

文字 金色

市章

画像

裏面 地金色

勤続年数を刻印

岐阜市消防団の組織等に関する規則

昭和55年4月1日 規則第20号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第13類 消防・水防/第3章 消防団
沿革情報
昭和55年4月1日 規則第20号
昭和57年4月1日 規則第28号
昭和57年8月17日 規則第52号
昭和61年4月1日 規則第22号
昭和62年9月29日 規則第46号
平成元年4月1日 規則第26号
平成3年3月29日 規則第35号
平成4年3月31日 規則第35号
平成6年3月31日 規則第8号
平成8年3月29日 規則第45号
平成10年12月21日 規則第56号
平成17年3月30日 規則第63号
平成17年9月27日 規則第137号
平成18年8月23日 規則第70号
平成20年3月31日 規則第41号
平成23年6月29日 規則第42号
平成28年12月14日 規則第105号