○石川県総合事務所設置条例

昭和三十年十一月三十日

条例第二十六号

石川県事務所設置条例をここに公布する。

石川県総合事務所設置条例

(平一二条例二・改称)

第一条 地方自治法第百五十五条第一項及び第二項の規定により、知事の権限に属する事務を分掌させるため県総合事務所を設ける。

(昭三三条例一・平一二条例二・一部改正)

第二条 前条の県総合事務所の名称、位置及び所管区域は、次の表のとおりとする。

名称

位置

所管区域

石川県中能登総合事務所

七尾市小島町ニ部三十三番地

羽咋郡、鹿島郡、羽咋市及び七尾市

石川県奥能登総合事務所

輪島市三井町洲衛十部十一番一

鳳珠郡、輪島市及び珠洲市

(昭三三条例一・昭三三条例三四・昭四五条例三一・昭四六条例二八・昭五一条例三・平一二条例二・平一五条例四・平一六条例四一・一部改正)

附 則

1 この条例の施行期日は、規則で定める。

(昭和三十一年一月規則第一号で、同三十一年一月二十日から施行)

2 石川県福祉地区及び福祉事務所設置条例(昭和二十七年石川県条例第十八号)の一部を次のように改正する。

(次のよう省略)

3 石川県病害虫防除所設置条例(昭和二十七年石川県条例第二号)の一部を次のように改正する。

(次のよう省略)

(次のよう省略)

5 石川県綜合開発審議会条例(昭和二十五年石川県条例第四十二号)の一部を次のように改正する。

(次のよう省略)

6 石川県税条例(昭和二十九年石川県条例第二十三号)の一部を次のように改正する。

(次のよう省略)

附 則(昭和三十三年二月十四日条例第一号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和三十三年一月一日から適用する。

附 則(昭和三十三年八月五日条例第三十四号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和三十三年七月一日から適用する。

附 則(昭和四十五年五月三十日条例第三十一号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和四十六年六月七日条例第二十八号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和五十一年三月三十日条例第三号)

1 この条例は、昭和五十一年四月一日から施行する。

2 職員の特殊勤務手当に関する条例(昭和三十一年石川県条例第二十八号)の一部を次のように改正する。

(次のよう省略)

附 則(平成十二年三月二十四日条例第二号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成十二年四月一日から施行する。(後略)

附 則(平成十五年三月二十四日条例第四号)

この条例は、平成十五年五月六日から施行する。

附 則(平成十六年十二月二十一日条例第四十一号抄)

この条例は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める日から施行する。

 

 前号に掲げる規定以外の規定 平成十七年三月一日

石川県総合事務所設置条例

昭和30年11月30日 条例第26号

(平成17年3月1日施行)

体系情報
第1編 規/第5章 行政組織/第1節
沿革情報
昭和30年11月30日 条例第26号
昭和33年2月14日 条例第1号
昭和33年8月5日 条例第34号
昭和45年5月30日 条例第31号
昭和46年6月7日 条例第28号
昭和51年3月30日 条例第3号
平成12年3月24日 条例第2号
平成15年3月24日 条例第4号
平成16年12月21日 条例第41号