○石川県保健所使用料及び手数料条例施行規則

昭和三十九年四月一日

規則第二十号

石川県保健所使用料及び手数料条例施行規則をここに公布する。

石川県保健所使用料及び手数料条例施行規則

(目的)

第一条 この規則は、石川県保健所使用料及び手数料条例(昭和三十九年石川県条例第三十八号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(依頼書の提出)

第二条 条例第三条又は第四条第一項の規定により健康診断を依頼し、又は衛生上の試験若しくは検査を依頼しようとする者は、あらかじめ健康診断、衛生検査試験依頼書(別記様式)を保健所長に提出しなければならない。

(昭四九規則一九・一部改正、平一七規則八・旧第三条繰上・一部改正)

(使用料及び手数料の免除)

第三条 条例第六条第二項の規定により使用料又は手数料の全額を免除する者は、次の各号の一に掲げるものとする。

 生活保護法(昭和二十五年法律第百四十四号)による被保護世帯に属する者

 地方税法(昭和二十五年法律第二百二十六号)第二百九十五条に規定する市町村民税の非課税者及び同法第三百二十三条の規定により市町村民税の全額を免除される者並びにこれらの者と同一の世帯に属する者

2 前項の規定により使用料又は手数料の免除を受けようとする年度において相当の所得があり、前項の規定により使用料又は手数料の全額を免除することが著しく不適当であると認めるときは、この限りでない。

3 第一項各号に掲げる者が、使用料又は手数料の免除を受けようとするときは、第一項第一号に掲げる者にあつては、市町村長又は保健福祉センター所長、同項第二号に掲げる者にあつては、市町村長の発行する証明書を提出しなければならない。

(平一二規則二五・一部改正、平一七規則八・旧第四条繰上)

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 石川県保健所使用料条例施行規則(昭和三十四年石川県規則第十二号)は廃止する。

附 則(昭和四十九年三月二十九日規則第十九号)

この規則は、昭和四十九年四月一日から施行する。

附 則(平成十二年三月三十一日規則第二十五号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成十二年四月一日から施行する。

附 則(平成十七年三月三十一日規則第八号)

この規則は、平成十七年四月一日から施行する。

(平17規則8・旧別記様式第2号・一部改正)

画像

石川県保健所使用料及び手数料条例施行規則

昭和39年4月1日 規則第20号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第3編の2 生/第1章 則/第2節
沿革情報
昭和39年4月1日 規則第20号
昭和49年3月29日 規則第19号
平成12年3月31日 規則第25号
平成17年3月31日 規則第8号