○石川県県行造林条例施行規則

昭和三十六年四月二十八日

規則第十八号

石川県県行造林条例施行規則をここに公布する。

石川県県行造林条例施行規則

(目的)

第一条 この規則は、石川県県行造林条例(昭和三十六年石川県条例第二十五号、以下「条例」という。)第九条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を規定することを目的とする。

(申請の手続)

第二条 条例第一条の規定に基づく契約(以下「県行造林契約」という。)を締結しようとする土地所有者(以下「申請者」という。)は、県行造林契約締結申請書(第一号様式)を知事に提出するものとする。

(収益分収の割合)

第三条 造林木の収益分収の歩合は、条例第七条第二項の規定を標準として、造林事業費その他県行造林契約の実行に要する費用等を勘案して、知事においてこれを定めるものとする。

(造林対象地の特例)

第四条 条例第三条ただし書の規定による特別の事項がある場合とは、一団地二ヘクタール以上の造林地で附近に所在する申請造林地の総計が十五ヘクタール以上の適地となつた場合とする。

(契約の決定)

第五条 知事は、第二条の規定に基づく県行造林契約締結申請書を受理した場合においては、契約締結の諾否を決定し、承諾したときは契約決定通知書(第二号様式)により、その旨を申請者に通知するものとする。

(契約の締結)

第六条 前条の規定により承諾の通知を受けた申請者は、直ちに知事と県行造林契約(第三号様式)を締結しなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和五十三年九月二十六日規則第三十九号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年五月二十六日規則第四十四号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平元規則44・一部改正)

画像

(平元規則44・一部改正)

画像

(昭53規則39・平元規則44・一部改正)

画像画像画像画像画像

石川県県行造林条例施行規則

昭和36年4月28日 規則第18号

(平成元年5月26日施行)

体系情報
第5編 農林水産/第6章 務/第2節 林業奨励
沿革情報
昭和36年4月28日 規則第18号
昭和53年9月26日 規則第39号
平成元年5月26日 規則第44号