○石川県水道用水供給条例施行規程

昭和55年4月30日

企業管理規程第9号

石川県水道用水供給条例施行規程を次のように定める。

石川県水道用水供給条例施行規程

(趣旨)

第1条 この規程は、石川県水道用水供給条例(昭和55年石川県条例第28号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(給水の申込書等)

第2条 条例第2条第1項の申込みは、別記様式第1号による申込書を毎年2月末日(年度の途中から給水を受けようとする場合にあつては、給水を受けようとする日の1月前)までに提出してしなければならない。

2 条例第2条第3項及び第5項の申込みは、別記様式第2号による申込書を速やかに提出してしなければならない。

(毎月の給水料金納入額)

第3条 条例第5条第5項の規定により知事が定める額は、次の各号に掲げる水量のいずれか多い水量に同条第2項に定める料率を乗じて得た額から当該年度に係る給水料金として既に納入された額を控除した額とする。

(1) 当該年度において給水を受け始めた日(以下「給水開始日」という。)から当該納入すべき月の前月の末日(以下「基準日」という。)までに給水を受けた水量

(2) 基準日における責任水量を給水開始日の属する月(以下「給水開始月」という。)から当該年度の3月までの月数で除して得た水量に給水開始月から基準日の属する月までの月数を乗じて得た水量(給水開始日から基準日までの間に責任水量の変更があつた場合は、基準日における責任水量を基準として当該変更期日等を考慮して知事が定める水量)

(給水料金の納入方法等)

第4条 条例第5条第5項の規定による給水料金の納入は、毎月25日までに、知事の発行する納入通知書によりしなければならない。

2 前項に規定する日(以下「納入の期限日」という。)が日曜日、土曜日又は休日(国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。以下同じ。)に当たるときは、その日後において、その日に最も近い日曜日、土曜日又は休日でない日を納入の期限日とする。

(給水料金の減免の申請)

第5条 条例第6条の規定により給水料金の減免を受けようとする者は、別記様式第3号による申請書を当該年度の末日の属する年の4月5日までに、知事に提出しなければならない。

附 則

1 この規程は、昭和55年5月1日から施行する。

2 第3条の規定に拘わらず、平成22年8月から平成23年4月までに納入すべき給水料金の月額は、次の第1号の額に第2号の額を加え、第3号の額を控除した額とする。

(1) 第3条第1項各号に掲げる水量のいずれか多い水量から平成22年4月1日から6月30日までに給水を受けた水量と責任水量に3を乗じ12で除して得た水量のいずれか多い水量を控除した水量に条例第5条第2項に定める料率を乗じて得た額

(2) 給水料金として平成22年5月及び6月に納入された額並びに同年7月に納入すべき額又は同月に納入された額の合計額

(3) 当該年度に係る給水料金として既に納入された額

附 則(平成元年4月1日企業管理規程第5号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(平成12年4月1日企業管理規程第2号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(平成22年6月29日企業管理規程第12号)

この規程は、平成22年7月1日から施行する。

画像

画像

画像

石川県水道用水供給条例施行規程

昭和55年4月30日 企業管理規程第9号

(平成22年7月1日施行)

体系情報
第7編 公営企業/第3章 水道用水供給事業/第1節
沿革情報
昭和55年4月30日 企業管理規程第9号
平成元年4月1日 企業管理規程第5号
平成12年4月1日 企業管理規程第2号
平成22年6月29日 企業管理規程第12号