○内灘町ひとり親家庭等児童奨学金及び就学援助金支給条例施行規則

平成八年三月二十一日

規則第六号

内灘町父子家庭及び母子家庭等遺児奨学金条例施行規則(昭和五十四年内灘町規則第二号)の全部を改正する。

(認定の申請)

第二条 条例第七条の規定による申請は、別記様式第一号によるひとり親家庭等児童奨学金及び就学援助金受給申請書によるものとする。

2 前項の申請書を提出するときは、戸籍謄本等を添付するものとする。ただし、本町に本籍を有する者は、この限りでない。

(決定の通知)

第三条 町長は、前条の申請書を受理したときはその内容を審査し、当該申請にかかる支給の額を決定し、別記様式第二号により申請者に通知するものとする。

(現況の届出)

第四条 受給者は、毎年四月一日から同月三十日までの間に、その年の四月一日現在で別記様式第一号による現況届を町長に提出するものとする。

(氏名、住所変更の届出)

第五条 受給者は、自己又は支給要件児童のうちに氏名を変更した者があるとき、若しくは町内において住所を変更したときは、別記様式第三号によりすみやかに町長に届出るものとする。

(受給事由の変更申請)

第六条 受給者は、条例第四条各号の規定に該当するに至ったときは、別記様式第四号によりすみやかに町長に届出るものとする。

(奨学金等の変更失権)

第七条 町長は、前条の届出書を受理したとき、又は届出がなくても同様であるとみなしたときは、別記様式第五号により受給者に通知するものとする。

この規則は、平成八年四月一日から施行する。

(平成二六年三月三日規則第二号)

この規則は、平成二十六年四月一日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

内灘町ひとり親家庭等児童奨学金及び就学援助金支給条例施行規則

平成8年3月21日 規則第6号

(平成26年4月1日施行)