○内灘町保健センター条例施行規則

平成十一年六月二十五日

規則第十二号

(趣旨)

第一条 この規則は、内灘町保健センター条例(平成十一年内灘町条例第二十一号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(使用の許可の申請)

第二条 条例第四条に規定する使用の許可(以下「使用許可」という。)を受けようとする者は、保健センター使用許可申請書(様式第一号、以下「許可申請書」という。)を一週間前までに、町長に提出しなければならない。

(使用許可)

第三条 町長は、前条の規定による許可申請書の提出があったときは、これを審査し、適当であると認めたときは、保健センター使用許可書(様式第二号)を交付する。

(使用者の遵守事項)

第四条 使用者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

 秩序ある行動をとること。

 指定の場所以外において飲食し、喫煙し、又は火気を使用しないこと。

 危険物の携帯をしないこと。

 許可を受けないで物品の展示又は販売をしないこと。

 許可を受けないで壁、柱等に張り紙をし、又はクギ類を打たないこと。

 その他管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(補則)

第五条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

この規則は、平成十一年七月一日から施行する。

画像

画像

内灘町保健センター条例施行規則

平成11年6月25日 規則第12号

(平成11年6月25日施行)

体系情報
第8編 生/第2章
沿革情報
平成11年6月25日 規則第12号