○内灘町がけ地防災工事費補助金交付要綱

平成二十五年五月三十一日

告示第二十九号

(趣旨)

第一条 この要綱は、がけ崩れによる災害を防止し、町民の安全を確保するため、がけの防災工事に要する費用(当該防災工事の設計に要する費用を含む。)に対する補助金の交付に関し、内灘町補助金交付事務取扱規則(昭和五十七年内灘町規則第十九号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助の対象)

第二条 補助金は、町税を完納しているものに対し、毎年度予算の範囲内で交付する。

2 補助金の対象は、がけ崩れの発生又はがけの変状若しくは変形の進行により居住用住宅等に災害を及ぼすおそれのあるがけにおける防災工事で、次の各号のいずれにも該当するものとする。

 勾配が三十度を超える急傾斜地で、高さが三メートルを超えるがけ地であり、がけの下端からの水平距離ががけの高さの二倍以内にある土地であること。

 宅地の分譲を業とする者が営業として行う事業でないこと。

 防災工事に伴い、平坦地が広がらないこと。

(補助金額)

第三条 補助金の額は、前条に規定する経費の二分の一以内で、七十万円を上限とする。

(その他)

第四条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

この告示は、平成二十五年六月一日から施行し、平成二十五年四月一日から適用する。

内灘町がけ地防災工事費補助金交付要綱

平成25年5月31日 告示第29号

(平成25年6月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 災害対策
沿革情報
平成25年5月31日 告示第29号