○内灘町自主防災組織防災資機材整備費補助金交付要綱

平成二十九年二月二十二日

告示第六号

(目的)

第一条 この要綱は、内灘町において住民活動の基礎的な区域として認められてきた町会又は区単位の住民を構成員として自発的に結成された組織(以下「自主防災組織」という。)が防災活動を行うために必要な資機材を整備するために要する費用を一部補助することにより、もって地区住民の防災に関する知識及び技術の普及向上並びに地区住民の防災意識の高揚を図ることを目的とする。

(対象事業)

第二条 補助金は、自主防災組織が防災活動を行うため、別表に掲げる防災資機材の整備に要する費用の一部を予算の範囲内で交付する。ただし、自主防災組織が当該整備に関し、この要綱に規定する補助金以外の補助金の交付を受けるときは、同要綱に規定する補助金は交付しない。

(補助金)

第三条 補助金の補助率は、防災資機材整備に要する費用の五十パーセント以内とする。

2 補助金の額は、一自主防災組織につき、単年度当たり三万円から十万円までの額とし、千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。

(補助金交付事務)

第四条 この要綱による補助金の交付事務については、内灘町補助金交付事務取扱規則(昭和五十七年内灘町規則第十九号)を準用する。

(施行期日)

1 この要綱は、平成二十九年四月一日から施行する。

2 この要綱は、平成三十一年三月三十一日限り、その効力を失う。

別表(第二条関係)

防災資機材

一 情報連絡用

ラジオ、ハンドマイク、トランシーバー

二 水防用

防水シート、つるはし、スコップ、かけや、くい

三 初期消火用

消火器、防火バケツ、鳶口、可搬消防ポンプ

四 避難用

投光器、ヘルメット、ホイッスル

五 救出活動用

はしご、バール、チェンソー、なた、ジャッキ、ハンマー、リヤカー、ロープ、レスキューセット

六 救護用

担架、車椅子、救急医療セット、毛布、防水シート

七 避難所運営用

フロアーマット、マルチルーム、簡易トイレ、発電機、コードリール、パネル、カラーコーン、腕章

八 給食給水用

釜、鍋、大型コンロ、ばんじゅう、ポリタンク

右記以外のもので、第一条の防災活動を行うために必要な資機材であると町長が認めるもの

内灘町自主防災組織防災資機材整備費補助金交付要綱

平成29年2月22日 告示第6号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 災害対策
沿革情報
平成29年2月22日 告示第6号