○岐阜市病院事業の主要職員の範囲を定める規則

平成31年4月1日

規則第56号

(目的)

第1条 この規則は、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第15条第1項ただし書の規定による主要な職員の範囲を定めることを目的とする。

(主要職員)

第2条 岐阜市病院事業に従事する職員で、その任免についてあらかじめ市長の同意を得なければならない職員は、次のとおりとする。

(2) 給与規程に規定する病院事業企業職給料表(4)又は病院事業企業職給料表(5)の適用を受ける職員のうち、処務規程に規定する参与、参事、副参事及び主幹

(3) 給与規程に規定する病院事業企業職給料表(1)の適用を受ける職員のうち、処務規程に規定する参与、参事、副参事、主幹、副主幹、主査及び副主査

附 則

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

岐阜市病院事業の主要職員の範囲を定める規則

平成31年4月1日 規則第56号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第20類 病院事業/第1章
沿革情報
平成31年4月1日 規則第56号