○石川県監査委員事務局処務規程

昭和39年4月1日

監査委員規程第3号

石川県監査委員事務局処務規程を次のように定める。

石川県監査委員事務局処務規程

(目的)

第1条 この規程は、石川県監査委員に関する条例(昭和39年石川県条例第16号)第6条の規定に基づき、石川県監査委員事務局(以下「事務局」という。)の組織及び運営並びに執務等について規定することを目的とする。

(組織)

第2条 事務局に次の課を置く。

(1) 監査第一課

(2) 監査第二課

(3) 監査第三課

(課の分掌事務)

第3条 監査第一課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 公印の管守に関すること。

(2) 文書の管理及び情報公開に関すること。

(3) 委員会議に関すること。

(4) 職員の人事、給与及び服務に関すること。

(5) 職員の出張に関すること。

(6) 予算の編成、経理及び決算に関すること。

(7) 諸規程並びに監査、検査及び審査に係る基準並びに要領に関すること。

(8) 定期監査及び随時監査に関すること。

(9) 定期監査及び随時監査の記録、編さん及び保存に関すること。

(10) 監査(行政監査並びに請求及び要求に基づく監査を除く。以下この号において同じ。)の結果及び当該監査の結果に基づく知事等からの措置状況に係る通知の公表等に関すること。

(11) 事務局内の事務の連絡調整に関すること。

(12) 他の課の所掌事務に属しない事項に関すること。

第4条 監査第二課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 定期監査及び随時監査に関すること。

(2) 財政的援助団体等の監査に関すること。

(3) 普通会計の決算審査及び定額の資金を運用するための基金の運用状況の審査に関すること。

(4) 企業会計の決算審査及び資金不足比率の審査に関すること。

(5) 例月出納検査に関すること。

(6) 健全化判断比率の審査に関すること。

(7) 指定金融機関等の監査(要求に基づく監査を含む。)に関すること。

(8) 外部監査人が行う監査に関すること。

第5条 監査第三課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 定期監査及び随時監査に関すること。

(2) 行政監査に関すること。

(3) 内部統制評価報告書の審査に関すること。

(4) 請求及び要求に基づく監査に関すること。

(5) 工事に係る監査に関すること。

(6) 監査資料の様式に関すること。

(分掌事務の調整)

第6条 事務局長は、前3条の規定にかかわらず、必要があるときは、臨時に分掌事務を定めることができる。

(職制)

第7条 事務局に次の職を置く。

(1) 事務局長

(2) 次長

(3) 課長

(4) 課長補佐

(5) 主事

2 前項に規定するもののほか、事務局に担当課長、課参事、主幹、主任調査員及び調査員を置くことができる。

(職務)

第8条 事務局長は、監査委員の命を受け、事務局の事務を掌理し、職員を指揮監督する。

2 次長は、事務局長を補佐する。

3 課長は、上司の命を受け、課の事務を掌理する。

4 課長補佐は、課長を補佐し、又は上司の命を受け、課の事務を処理する。

5 担当課長、課参事、主幹、主任調査員及び調査員は、上司の命を受け、課の特定の事務を処理する。

6 主事は、上司の命を受け、課の事務に従事する。

(職務の代理)

第9条 次長は、事務局長に事故があるとき又は事務局長が欠けたときは、その職務を代理する。

(職務の代決)

第10条 事務局長不在のときは、次長がその職務を代決する。

2 事務局長、次長ともに不在のときは、事務局長の指定する課長がその職務を代決する。

3 前2項の規定により代決した事項で重要と認めるもの又は異例のものは、後閲を受けなければならない。

(専決事項)

第11条 事務局長は、次の事項を専決処理することができる。ただし、重要又は異例のものは、代表監査委員の決裁を受けなければならない。

(1) 事務局長の県内、富山県又は福井県への旅行並びに次長、課長及び担当課長の富山県又は福井県への旅行を除く県外旅行の命令並びにその復命の受理に関すること。

(2) 職務に専念する義務の特例に関する条例(昭和26年石川県条例第27号)第2条の規定による職員の職務専念義務の免除の承認に関すること。

(3) 事務局長、次長、課長及び担当課長の休暇の承認に関すること。

第12条 次長は、次長、課長及び担当課長の県内、富山県又は福井県への旅行の命令並びにその復命の受理に関することを専決処理することができる。ただし、重要又は異例のものは、事務局長の決裁を受けなければならない。

第13条 監査第一課長は、次の事項を専決処理することができる。ただし、重要又は異例のものは、上司の決裁を受けなければならない。

(1) 事務局長、次長、課長及び担当課長を除く職員の旅行の命令及びその復命の受理に関すること。

(2) 職員の時間外勤務及び休日勤務の命令に関すること。

(3) 事務局長、次長、課長及び担当課長を除く職員の休暇の承認に関すること。

(4) 職員の扶養親族の認定、通勤手当、住居手当及び単身赴任手当の決定並びに児童手当の受給資格及び額の認定に関すること。

第14条 課長は、次の事項を専決処理することができる。ただし、重要又は異例のものは、上司の決裁を受けなければならない。

(1) 所属職員の事務分担に関すること。

(2) 石川県情報公開条例(平成12年石川県条例第46号)第11条各項の規定による公開決定等、同条例第12条第2項の規定による公開決定等の期間の延長及び同条第3項の規定による公開決定等に関すること。

(3) 石川県個人情報保護条例(平成15年石川県条例第2号)第18条各項の規定による開示決定等、同条例第19条第2項の規定による開示決定等の期間の延長及び同条第3項の規定による開示決定等、同条例第28条各項の規定による訂正決定等、同条例第29条第2項の規定による訂正決定等の期間の延長及び同条第3項の規定による訂正決定等並びに同条例第35条各項の規定による利用停止決定等、同条例第36条第2項の規定による利用停止決定等の期間の延長及び同条第3項の規定による利用停止決定等に関すること。

(4) 照会、通知、回答その他軽易な事項に関すること。

(石川県文書管理規程の準用)

第15条 事務局に関する文書の取扱いについては、この規程に定めるもののほか、石川県文書管理規程(平成14年石川県訓令第7号)の規定を準用する。この場合において、次の表の左欄に掲げる同規程の規定中同表の中欄に掲げる字句は、それぞれ同表の右欄に掲げる字句に読み替えるものとする。

第6条第1項第2号及び第3号

別表第1に定める記号

「石監査」

第6条第1項第4号

別表第1に定める記号によるもの

「石監査」

第7条第1項及び第2項第15条第35条

本庁等

事務局

第7条第1項

総務部長

事務局長

第7条第2項第10条第1項第1号第21条第4項第32条第50条第52条第54条第1項から第3項まで及び第5項第55条第1項第56条

総務課長

監査第一課長

第7条第3項第10条第1項第2号第11条第1項第33条第1項及び第5項

主務課長

監査第一課長

第8条第2項第1号第10条第1項第14条第1項及び第3項第23条第1項第24条第29条第1項第30条第33条第1項

本庁

事務局

第8条第2項第1号

庶務

課の文書

第11条第1項第14条第1項

主務課

事務局

第11条第1項から第4項まで、第14条第1項第31条第5項及び第6項第33条第1項から第4項まで、第37条第38条第47条第4項第57条

総務課長

総務部総務課長

第11条第2項第1号から第3号まで

主務課

監査第一課

第14条第1項第29条第1項及び第2項第30条第50条第2項第57条

主務課

第14条第3項第24条第32条第50条第1項及び第2項第56条第57条

主務課長

課長

第20条

処務規程別表第1から別表第3まで

石川県監査委員事務局処務規程第11条から第14条まで

第23条第1項

部次長、部長及び副知事

次長及び事務局長

第23条第1項

知事

監査委員

第7条の2第8条第4項第9条第2項第3項並びに第4項第1号及び第2号第31条第5項第38条第3項第39条第41条第45条第5項第47条第4項第48条第1項第49条第1項

所属長

監査第一課長

第33条第2項及び第3項

総務課

総務部総務課

第28条第47条第3項第52条第60条

所属長

課長

(公印)

第16条 監査委員等の公印は、次のとおりとする。

(1) 石川県監査委員之印

(2) 石川県代表監査委員之印

(3) 石川県監査委員事務局之印

(4) 石川県監査委員事務局長之印

(5) 石川県監査委員事務局次長印

(6) 石川県監査委員事務局課長印

2 公印の形状、字体及び寸法は、別表のとおりとする。

(雑則)

第17条 この規程に定めるもののほか、事務処理については、石川県処務規程(昭和33年石川県訓令甲第9号)の例による。

附 則

1 この規程は、公表の日から施行する。

2 石川県監査委員事務局処務規程(昭和31年2月1日公報)は、廃止する。

附 則(昭和42年3月24日監査委員規程第1号)

この規程は、昭和42年4月1日から施行する。

附 則(昭和42年10月1日監査委員規程第2号)

この規程は、昭和42年10月1日から施行する。

附 則(昭和47年3月31日監査委員規程第1号)

この規程は、昭和47年4月1日から施行する。

附 則(昭和48年3月31日監査委員規程第1号)

この規程は、昭和48年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年4月1日監査委員規程第1号)

この規程は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和51年4月1日監査委員規程第1号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(昭和51年4月30日監査委員規程第2号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(昭和52年4月1日監査委員規程第1号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(昭和54年3月27日監査委員規程第1号)

この規程は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年3月5日監査委員規程第1号)

この規程は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年4月1日監査委員規程第1号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(平成3年4月1日監査委員規程第1号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(平成3年7月9日監査委員規程第4号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(平成5年4月1日監査委員規程第1号)

1 この規程は、公表の日から施行する。

2 この規程の施行の日前に完結した文書の整理及び保存については、この規程による改正後の石川県監査委員事務局処務規程の規定にかかわらず、なお従前の例による。

附 則(平成7年3月7日監査委員規程第3号)

この規程は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成7年5月12日監査委員規程第4号)

この規程は、公表の日から施行し、平成7年4月1日から適用する。

附 則(平成8年3月29日監査委員規程第4号)

この規程は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月30日監査委員規程第3号)

この規程は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年4月4日監査委員規程第2号)

この規程は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月30日監査委員規程第2号)

この規程は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年7月5日監査委員規程第1号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(平成15年6月30日監査委員規程第3号)

この規程は、平成15年7月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日監査委員規程第3号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年5月8日監査委員規程第3号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(平成20年3月28日監査委員規程第2号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月24日監査委員規程第1号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日監査委員規程第3号)

この規程は、令和2年4月1日から施行する。

別表(第16条関係)

種別

形状

字体

寸法

石川県監査委員之印

てん書

方30ミリメートル

石川県代表監査委員之印

石川県監査委員事務局之印

方27ミリメートル

石川県監査委員事務局長之印

石川県監査委員事務局次長印

方24ミリメートル

石川県監査委員事務局課長印

画像

画像

画像

画像

 

画像

画像

石川県監査委員事務局処務規程

昭和39年4月1日 監査委員規程第3号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第1編 規/第8章
沿革情報
昭和39年4月1日 監査委員規程第3号
昭和42年3月24日 監査委員規程第1号
昭和42年10月1日 監査委員規程第2号
昭和47年3月31日 監査委員規程第1号
昭和48年3月31日 監査委員規程第1号
昭和49年4月1日 監査委員規程第1号
昭和51年4月1日 監査委員規程第1号
昭和51年4月30日 監査委員規程第2号
昭和52年4月1日 監査委員規程第1号
昭和54年3月27日 監査委員規程第1号
昭和60年3月5日 監査委員規程第1号
昭和61年4月1日 監査委員規程第1号
平成3年4月1日 監査委員規程第1号
平成3年7月9日 監査委員規程第4号
平成5年4月1日 監査委員規程第1号
平成7年3月7日 監査委員規程第3号
平成7年5月12日 監査委員規程第4号
平成8年3月29日 監査委員規程第4号
平成11年3月30日 監査委員規程第3号
平成12年4月4日 監査委員規程第2号
平成13年3月30日 監査委員規程第2号
平成14年7月5日 監査委員規程第1号
平成15年6月30日 監査委員規程第3号
平成19年3月30日 監査委員規程第3号
平成19年5月8日 監査委員規程第3号
平成20年3月28日 監査委員規程第2号
平成21年3月24日 監査委員規程第1号
令和2年3月31日 監査委員規程第3号