○利率等の表示の年利建て移行に関する条例

昭和45年4月1日

条例第22号

(岐阜市税条例の一部改正)

第1条 岐阜市税条例(昭和25年条例第14号)の一部を次のように改正する。

第15条第1項本文中「に応じ、当該金額100円について」を「の日数に応じ、」に、「1日2銭」を「年7.3パーセント」に、「1日4銭」を「年14.6パーセント」に改め、同条第2項中「税金を納付する場合においては、」を「税金を納付する場合においては当該税額に、」に、「に応じ、当該税額100円について1日4銭」を「の日数に応じ、年14.6パーセント」に、「1日2銭」を「年7.3パーセント」に改める。

第38条第2項中「に応じ、当該不足額100円について1日4銭」を「の日数に応じ、年14.6パーセント」に、「1日2銭」を「年7.3パーセント」に改める。

第42条の10第2項中「に応じ、当該不足税額100円について1日4銭」を「の日数に応じ、年14.6パーセント」に、「1日2銭」を「年7.3パーセント」に改める。

(市税以外の諸納付金の督促手数料及び延滞金徴収条例の一部改正)

第2条 市税以外の諸納付金の督促手数料及び延滞金徴収条例(昭和25年条例第28号)の一部を次のようの改正する。

第5条を次のように改める。

第5条 延滞金は納付金額が100円以上であるときは(100円未満の端数があるときは、これを切捨てる。)、督促状に指定した納付期間の翌日から納付の日までの日数に応じ、当該納付金額に年10.95パーセントの割合を乗じて計算した金額とする。ただし、延滞金が10円未満である場合においては、これを徴収しない。

(岐阜市国民健康保険条例の一部改正)

第3条 岐阜市国民健康保険条例(昭和34年条例第11号)の一部を次のように改正する。

第22条第1項中「に応じ、」を「の日数に応じ、」に、「100円について1日2銭」を「当該金額について年7.3パーセント」に改める。

(岐阜都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正)

第4条 岐阜都市計画下水道事業受益者負担に関する条例(昭和45年条例第21号)の一部を次のように改正する。

第15条中「に応じ100円について」を「の日数に応じ、当該金額について」に、「1日4銭」を「年14.6パーセント」に改める。

(年当たりの割合の基礎となる日数)

第5条 前各条の規定による改正後の条例の規定(他の条例及び規則において準用する場合を含む。)に定める延滞金その他規則で定めるこれらに類するものの額の計算につきこれらの条例及び規則の規定に定める年当たりの割合は、じゆん年の日を含む期間についても、365日当たりの割合とする。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

利率等の表示の年利建て移行に関する条例

昭和45年4月1日 条例第22号

(昭和45年4月1日施行)